人生にゲームをプラスするメディア

雑誌NGCの『サイレントヒル3』はフェイク

任天堂 その他

初めからフェイクと分ってるなら書くなという声もありましょうが、何せネタの少ない月曜日ですのでご勘弁を。私に似た暇でしょうがない人の犯行でしょうか、欧州の雑誌NGCの表紙のフェイクを作った人が居まして、その表紙には『サイレントヒル3』やプレビューディスクが書かれて大騒ぎでした。まずはとりあえずそのフェイクの画像をどうぞ。



これが結構上手く出来ていてかなりの人がまんまと騙されてしまったようですが、プレビューディスクにESRB(米国のレーティング機関)の表記があるという事でこれは偽者だ、と気付いたかも居られるようです。

ちなみに雑誌NGCの編集者のTim Street氏の話も載っていて、あれは全くの偽者で『サイレントヒル3』の特集もプレビューディスクも付かないとコメントされています。かなり落とした形になってしまいましたね。

しかししかし、掲載されたのが雑誌NGCの出版社であるEMAPのサイトというこの謎。腑に落ちません、内部の保守反動勢力の仕業かも(違うか)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

    まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  4. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  5. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る