人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンカード取り扱いのトップス社に欧州委員会が警告

欧州委員会は欧州地域はポケモンカードやステッカーを取り扱うトップス社が不当に競争を阻害しているという疑いを強め、調査を行っている事を明らかにしました。

任天堂 GC
欧州委員会は欧州地域はポケモンカードやステッカーを取り扱うトップス社が不当に競争を阻害しているという疑いを強め、調査を行っている事を明らかにしました。

「私達はトップス社が(カードの)価格が高い国ヘ安い国から輸入品が入ってくることを目的に様々な戦略を取ったという暫定的な結論に達しました」と欧州委員会のスポークスマンは話します。同氏はトップス社の欧州と米国の本社、そして現地の3つの販売会社に対して警告を発したとも明らかにしました。

「これらのカードやステッカーを集めるのは子供達のささいな娯楽です。また、私達は子供達の親が不当な対価を払わずに手にいれらることを明らかにしようとしています」とスポークスマンは話しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

    『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  2. 『スーパーロボット大戦T』オリジナル主人公メカ&キャラクターが明らかに!計12機の新規戦闘画面も公開

    『スーパーロボット大戦T』オリジナル主人公メカ&キャラクターが明らかに!計12機の新規戦闘画面も公開

  3. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

    スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 【UPDATE】『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  7. 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PV公開!シリーズ最新作がPS4/スイッチ/Steamで登場【UPDATE】

  8. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? これまでの上位ブキを集めて最終投票を実施!【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る