人生にゲームをプラスするメディア

任天堂企業グループの変更点

任天堂 その他

昨日発表された任天堂の決算短信より企業グループの変更点についてまとめておきます。

まず一番大きいのはレアをマイクロソフトに売却した関係で以下の3社がグループから外れました。ただし持ち株会社だったRare Acquisition Incはまだ連結子会社となっています。

・Rareware Limited
・Rare Inc.
・Rare Toys & Games Inc.

また同じく開発子会社だったLeft Field Productions, Inc.にも株式を売却しているのでグループから外れました。またカービィの版権などを扱う株式会社ワープスターは支配力が弱まったため連結から外れたとのこと。HAL研究所もな議決権の所有割合が低下したため、持分法適用の範囲から除外したとのこと。ここ辺りは調査の必要ありかな。

新たに加わったのはiQue Ltd.という会社で新たに出資しグループに入っています。またRetro Studios, Inc.は出資比率を高めて連結子会社となりました。

清算したのは、

・招布株式会社
・モバイルニジュウイチ株式会社
・有限会社エムジーエムファンド

の3社です。エムジーエムファンドはファイナンス関連の会社で設立は平成9年4月。資本金は300万円で任天堂の出資比率は40%でした。中央区銀座8-4-17のマリーガルと同じビルに入っていて、社長だった杉本敦司氏もマリーガルに関わっていた人みたいなのでマリーガル関連の会社だったのではないかと思います。ちなみにマリーガルは前年6月に設立されています。

なんだか気になる点が幾つかありますね。調べたい所です。というかA/N Software(任天堂とアルゴノーツの共同出資、91年設立)とかMidway/Nintendo(任天堂とミッドウェイ、94年設立)とか何時まで残しておくんですかね。何か意味があるのかな。ちなみに前者はスーパーFXチップを開発、後者はN64初期のミッドウエイタイトルの発売元として設立された会社です(恐らく)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  3. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

    任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  4. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  5. Wii U向けVC『エキサイトバイク64』配信開始、Wii UのVC新作は約2ヶ月ぶり

  6. 今週発売の新作ゲーム『レゴ シティ アンダーカバー』『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』『Crash Bandicoot N. Sane Trilogy』他

  7. 『ARMS』更新データ(Ver.1.1.0)配信開始、「LANプレイ」や「闘技場モード」が追加

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 3DS『スナックワールド トレジャラーズ』発売日が8月10日に延期、さらなるクオリティアップのため

アクセスランキングをもっと見る