人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド』

アクティビジョンは『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド』を発表しました。これはタイトルからも分る様に正統なシリーズ続編ではなくストーリーモードをゲームの中心に位置付けてアクションアドベンチャー要素を盛り込んだものです。開発元はもちろんネバーソフトです。

任天堂 GC
アクティビジョンは『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド』を発表しました。これはタイトルからも分る様に正統なシリーズ続編ではなくストーリーモードをゲームの中心に位置付けてアクションアドベンチャー要素を盛り込んだものです。開発元はもちろんネバーソフトです。

ストーリーモードはアクションアドベンチャーゲームに近いものになり、場所によってはボードから降りて近くにある自動車を拝借して先に進むなんて所もあるそうです。しかし詳しい事はまだわかりません。

スケートボード施設の「スケートパーク」を作成できるモードも拡充されて更に自由にコースを設計できるようになりました。加えてアイテムを置く位置や、挑戦する時間帯なども自由に設定できるようになったそうです。

発売は2003年10月に北米予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  8. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る