人生にゲームをプラスするメディア

GBA『とっとこハム太郎4』体験レポート

任天堂 GBA

この23日に発売される任天堂のGBA『とっとこハム太郎4 にじいろ大行進でちゅ』。北米向けタイトルは『Hamtaro: Rainbow Rescue』だそうですが、果たしてガイジンサン達には受け入れられたのでしょうか。これもPGCより。

E3バージョンでは沢山のミニゲームが体験できました。これまでの『ハム太郎』にはあまり収録されていなかったので、これは歓迎すべき変更です。

私がプレイしたミニゲームには簡単な物と2、3のとても難しいものがありました。ミニゲームには輪投げのようなものや、帽子をキャッチするようなものがありました。どのミニゲームも短くてシンプルなものの、どれも洗練されていてそれが100ありますから良いゲームだと言えるでしょう。

短いですが、こんな感じです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  3. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る