人生にゲームをプラスするメディア

GBA『とっとこハム太郎4』体験レポート

任天堂 GBA

この23日に発売される任天堂のGBA『とっとこハム太郎4 にじいろ大行進でちゅ』。北米向けタイトルは『Hamtaro: Rainbow Rescue』だそうですが、果たしてガイジンサン達には受け入れられたのでしょうか。これもPGCより。

E3バージョンでは沢山のミニゲームが体験できました。これまでの『ハム太郎』にはあまり収録されていなかったので、これは歓迎すべき変更です。

私がプレイしたミニゲームには簡単な物と2、3のとても難しいものがありました。ミニゲームには輪投げのようなものや、帽子をキャッチするようなものがありました。どのミニゲームも短くてシンプルなものの、どれも洗練されていてそれが100ありますから良いゲームだと言えるでしょう。

短いですが、こんな感じです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂の不思議なキャラ10選

    任天堂の不思議なキャラ10選

  2. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  3. 『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

    『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

  4. 『ゼノブレイド2』新要素「アドバンスドニューゲームモード」の詳細公開―強くてニューゲームとは一味違う?

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  7. 任天堂、コントローラー訴訟で逆転勝利「特許侵害はなかった」

  8. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

アクセスランキングをもっと見る