人生にゲームをプラスするメディア

セガ、GBA『ソニックバトル』プレイレポート

これもE3で発表されたタイトルですが『ソニックバトル』は非常に開発初期の物だったようです。遊んだ感じでは完成度は20%ほどだったとのこと。しかし秘めたものはセガタイトルの中でトップクラスだったと感じたそうです。

任天堂 GBA
これもE3で発表されたタイトルですが『ソニックバトル』は非常に開発初期の物だったようです。遊んだ感じでは完成度は20%ほどだったとのこと。しかし秘めたものはセガタイトルの中でトップクラスだったと感じたそうです。

『ソニックアバトル』はアリーナ上で4人のキャラでバトルを繰り広げるゲームでノックアウト・ポイントを多く獲得したプレイヤーが勝ちです。デモ版ではソニック・ナックルズ・テイルス・シャドウの4キャラが選択可能でした。自分が選んだ以外のキャラはCPUが動かします。キャラを選んだ後、どんな攻撃をするか、守りをするか、、、という事を決定します。

バトルは判3Dのフィールドで行われて、ダッシュしたりジャンプしながら戦います。ソニックは速く走れたり、テイルスは長く飛べたりとこれまでのゲームのとものと同じ特徴をもっています。ノックアウトさせるとポイントが貰えて時間内に一番多くのポイントを集めた人が勝ちです。

デモ版では1つのステージしかなかったが、これをもっと増やせばとても良いゲームになる。発売は2004年第1四半期だし作りこめる時間はまだまだある、とIGNは締めています。期待出来るのかな?
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 『スプラトゥーン2』ガンガゼ野外音楽堂はどう変化した!?工事の前後を比較しつつチェック

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る