人生にゲームをプラスするメディア

セガ、GBA『ソニックバトル』プレイレポート

任天堂 GBA

これもE3で発表されたタイトルですが『ソニックバトル』は非常に開発初期の物だったようです。遊んだ感じでは完成度は20%ほどだったとのこと。しかし秘めたものはセガタイトルの中でトップクラスだったと感じたそうです。

『ソニックアバトル』はアリーナ上で4人のキャラでバトルを繰り広げるゲームでノックアウト・ポイントを多く獲得したプレイヤーが勝ちです。デモ版ではソニック・ナックルズ・テイルス・シャドウの4キャラが選択可能でした。自分が選んだ以外のキャラはCPUが動かします。キャラを選んだ後、どんな攻撃をするか、守りをするか、、、という事を決定します。

バトルは判3Dのフィールドで行われて、ダッシュしたりジャンプしながら戦います。ソニックは速く走れたり、テイルスは長く飛べたりとこれまでのゲームのとものと同じ特徴をもっています。ノックアウトさせるとポイントが貰えて時間内に一番多くのポイントを集めた人が勝ちです。

デモ版では1つのステージしかなかったが、これをもっと増やせばとても良いゲームになる。発売は2004年第1四半期だし作りこめる時間はまだまだある、とIGNは締めています。期待出来るのかな?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

    『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  3. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  5. 【レポート】「モンスターハンター頂上大会2017」決勝!“狩王”の座を手にしたのは…?

  6. 2匹の猫を導いていくパズルアクション『ボクと僕の世界で』がスイッチにて、7月6日配信開始

  7. 『スプラトゥーン2』でも帽子やヘッドギアを手がける「ホタックス」が登場、新作ギアがお披露目

  8. 『ARMS』ハンパネー戦いが繰り広げられる「オンライン公開スパークリング」は、7月1日16時よりスタート!

  9. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  10. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

アクセスランキングをもっと見る