人生にゲームをプラスするメディア

セガ、GBA『ソニックバトル』プレイレポート

任天堂 GBA

これもE3で発表されたタイトルですが『ソニックバトル』は非常に開発初期の物だったようです。遊んだ感じでは完成度は20%ほどだったとのこと。しかし秘めたものはセガタイトルの中でトップクラスだったと感じたそうです。

『ソニックアバトル』はアリーナ上で4人のキャラでバトルを繰り広げるゲームでノックアウト・ポイントを多く獲得したプレイヤーが勝ちです。デモ版ではソニック・ナックルズ・テイルス・シャドウの4キャラが選択可能でした。自分が選んだ以外のキャラはCPUが動かします。キャラを選んだ後、どんな攻撃をするか、守りをするか、、、という事を決定します。

バトルは判3Dのフィールドで行われて、ダッシュしたりジャンプしながら戦います。ソニックは速く走れたり、テイルスは長く飛べたりとこれまでのゲームのとものと同じ特徴をもっています。ノックアウトさせるとポイントが貰えて時間内に一番多くのポイントを集めた人が勝ちです。

デモ版では1つのステージしかなかったが、これをもっと増やせばとても良いゲームになる。発売は2004年第1四半期だし作りこめる時間はまだまだある、とIGNは締めています。期待出来るのかな?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

アクセスランキングをもっと見る