人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフト、昨年度は700万本を販売

任天堂 その他

ユービーアイソフトは昨年度のゲームソフト売上を発表しました。

それによると、売上高は欧州で1億7900万ユーロ、北米で2億300万ドルとなりました。これは一つ前の年度と比較して98%もの大幅アップのようです。ちなみに誤差の範囲であろう日本は言及されていません。

昨年度は『スプリンターセル』・『レインボウ・シックス』・『レイマン3』・『Ghost Recon』などの大ヒットによって合計700万本を販売したそうです。

今年度は『XIII』・『ビヨンド グッド&イーブル』・『ファー・クライ』そして他機種版の『レインボウ・シックス』や『スプリンターセル』の続編などで昨年度同様のセールスを想定しているそうです。これらは全てE3にも出展されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂の不思議なキャラ10選

    任天堂の不思議なキャラ10選

  2. 『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

    『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

  3. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  4. 『ゼノブレイド2』新要素「アドバンスドニューゲームモード」の詳細公開―強くてニューゲームとは一味違う?

  5. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 任天堂、コントローラー訴訟で逆転勝利「特許侵害はなかった」

  8. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  9. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る