人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフト、昨年度は700万本を販売

ユービーアイソフトは昨年度のゲームソフト売上を発表しました。

任天堂 その他
ユービーアイソフトは昨年度のゲームソフト売上を発表しました。

それによると、売上高は欧州で1億7900万ユーロ、北米で2億300万ドルとなりました。これは一つ前の年度と比較して98%もの大幅アップのようです。ちなみに誤差の範囲であろう日本は言及されていません。

昨年度は『スプリンターセル』・『レインボウ・シックス』・『レイマン3』・『Ghost Recon』などの大ヒットによって合計700万本を販売したそうです。

今年度は『XIII』・『ビヨンド グッド&イーブル』・『ファー・クライ』そして他機種版の『レインボウ・シックス』や『スプリンターセル』の続編などで昨年度同様のセールスを想定しているそうです。これらは全てE3にも出展されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

    ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

    スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る