人生にゲームをプラスするメディア

『ぶつ森++』が年内にも発売!?など噂3つ

雑誌Electronic Gaming Monthlyの噂コーナーより3つの噂について紹介します。噂というか宮本氏のコメントからのような感じです。

任天堂 その他
雑誌Electronic Gaming Monthlyの噂コーナーより3つの噂について紹介します。噂というか宮本氏のコメントからのような感じです。

どうぶつの森2
タイトルだけは発表されている『どうぶつの森2』は当分の間発売は無いだろうとの事です。その代わりに日本では年内、北米でも来年には『どうぶつの森++』的なタイトルが発売されるそうです。家具が増えたりイベントが改良されたりというバージョンアップ的なものになると予想されます。新作の『2』は2004年か2005年の発売になるのではないかとのこと。

GCポケモン2本目
少し前に当サイトの記事でもお伝えしましたが、『ポケモンボックス』とペアになる、対戦モードを搭載したタイトルがゲームキューブで登場するそうです。2本あわせてN64の『ポケモンスタジアム』と同じという事になります。このタイトルも同程度の価格になるという話です。発表は聞いた話によればもうすぐとのことで、恐らく来月のコロコロコミックということになるでしょう。

カプコンのGBAゼルダ
またカプコンが作る『神々のトライフォース & 4つの剣』のようなゼルダが登場するそうです。カプコンにはあまり作って欲しくない、なんて言っちゃっていいですか?情報開発部が作りなさい、駄目なら開発一部でも二部でもいいからさ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る