人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入

ゲームビジネス 開発

新たな価格体系
  • 新たな価格体系
  • CRIWARE
CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

これまでの価格体系では初期35万円に加えて、月額40万円(地域ごと)の許諾料が必要でした。新たなプランでは、初月は初期35万円+40万円の支払いが必要ですが、月間売上が2700万円を下回った場合、翌月は無償で利用できます。



対象となるゲームはスマートフォン(iOS/Android)向けの基本プレイ無料タイトルです。対象はADX、Sofdecなど「CRIWARE for Smartphone」の全製品。

同社では、より利用し易い価格体系を導入することで、スマートフォンタイトルでの採用をいっそう広げ、ゲームのクオリティ向上や開発効率化に貢献していきたいとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

    カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【CEDEC 2009】WiiとDSで同じゲームを動かす~『FFCC EoT』を巡るプラットフォーマーとソフトメーカーの取り組み事例

  6. スクエニ、『ドラクエ11』の開発スタッフを募集 ― 『ドラクエ10』もPS4版開発に伴い募集内容を追加

  7. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  8. VRコントローラー「Oculus Touch」をどう使う? 違和感ない操作をOculusのエンジニアがアドバイス

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る