人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入

ゲームビジネス 開発

新たな価格体系
  • 新たな価格体系
  • CRIWARE
CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

これまでの価格体系では初期35万円に加えて、月額40万円(地域ごと)の許諾料が必要でした。新たなプランでは、初月は初期35万円+40万円の支払いが必要ですが、月間売上が2700万円を下回った場合、翌月は無償で利用できます。



対象となるゲームはスマートフォン(iOS/Android)向けの基本プレイ無料タイトルです。対象はADX、Sofdecなど「CRIWARE for Smartphone」の全製品。

同社では、より利用し易い価格体系を導入することで、スマートフォンタイトルでの採用をいっそう広げ、ゲームのクオリティ向上や開発効率化に貢献していきたいとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  3. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

    読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  4. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  5. コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  8. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  9. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  10. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top