人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入

ゲームビジネス 開発

新たな価格体系
  • 新たな価格体系
  • CRIWARE
CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

これまでの価格体系では初期35万円に加えて、月額40万円(地域ごと)の許諾料が必要でした。新たなプランでは、初月は初期35万円+40万円の支払いが必要ですが、月間売上が2700万円を下回った場合、翌月は無償で利用できます。



対象となるゲームはスマートフォン(iOS/Android)向けの基本プレイ無料タイトルです。対象はADX、Sofdecなど「CRIWARE for Smartphone」の全製品。

同社では、より利用し易い価格体系を導入することで、スマートフォンタイトルでの採用をいっそう広げ、ゲームのクオリティ向上や開発効率化に貢献していきたいとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

    【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  5. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

  8. 【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

  9. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  10. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

アクセスランキングをもっと見る

page top