人生にゲームをプラスするメディア

ナムコ、直営施設のゲーム機556台2224灯の照明をLED化…環境保全対策の一環として

ゲームビジネス その他

『スウィートランド4ブライトバージョン』のドーム内照明をLED化
  • 『スウィートランド4ブライトバージョン』のドーム内照明をLED化
  • ナムコ独自仕様のLEDモジュール
ナムコは、環境保全対策の一環として、直営アミューズメント施設設置の景品ゲーム機『スウィートランド4ブライトバージョン』全556台、計2,224灯のドーム内照明をLEDに交換すると発表しました。

対象となる業務用景品ゲーム機『スウィートランド4ブライトバージョン』(バンダイナムコゲームス製)には、ゲーム機上部のドーム内に1台につき4灯の蛍光灯が使用されています。これを、ナムコが直営アミューズメント施設などで保有する556台の合計2,224灯について、2014年12月中を目処にナムコ独自仕様のLEDモジュールに交換。消費電力や二酸化炭素排出量を大幅に削減します。

◆『スウィートランド4ブライトバージョン』の照明交換


■現行の蛍光灯
1灯あたりの定格消費電力:27W

■新規導入されるLEDモジュール
1灯あたりの定格消費電力:12W

⇒1年間の効果
・約21万9千kWhの電力を削減
・約102.6t-CO2の二酸化炭素を削減
※ナムコの実測実験の概算値、およびCO2排出係数:0,000468t-CO2/kWhに基づきます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


LED照明を採用した業務用ゲーム機が主流になってきていても、景品ゲームのような定番機種はLED普及前から店舗に設置されている場合が多々あるとナムコは指摘。同社による既存ゲーム機を独自にLED照明化する施策は、2010年に実施したクレーンゲーム機4,279台の一斉転換から始まり、メダルゲーム機などに対象を広げて現在も継続中です。今回の施策を加えた年間の消費削減量は、電力が約331万5千kWh、二酸化炭素が約1,326t-CO2となります。

同社は、今後もバンダイナムコゲームスによる「エコアミューズメント」認定機器の積極的な導入や、電力を消費しないインドアプレイパーク「あそびパーク」の展開など、さまざまな視点から環境に配慮したアミューズメント施設の在り方を追求するとしています。尚、2014年12月11日(木)~13日(土)に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2014」に、バンダイ、バンダイナムコゲームスと共同で出展し、環境対策への取り組みの一例が展示される予定です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

    爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  3. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  6. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  7. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  8. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  9. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  10. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

アクセスランキングをもっと見る