人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催

ゲームビジネス その他

「外マーケティング×モバイル開発技術セミナー ~新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!~」
  • 「外マーケティング×モバイル開発技術セミナー ~新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!~」
  • CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催
  • CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催
  • CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催
CRI・ミドルウェアは、スマートフォンアプリ海外展開の成功を目指す企業向けに「海外マーケティング×モバイル開発技術セミナー ~新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!~」を11月13日に渋谷ヒカリエで開催します。

「海外マーケティング×モバイル開発技術セミナー」では、海外のスマートフォンアプリ市場の現状から、現地カルチャーや市場性を踏まえたグローカライズの重要性とポイント、また、アプリ開発における技術的な工夫までを紹介。海外マーケティングとモバイル開発技術の両面からグローバルなモバイルビジネスの展開を実現する秘訣などを、市場調査や実績をもとに解説します。

基調講演では、モバイルビジネスについて数々の講演を行い、著書も多数出版するデロイトトーマツ コンサルティングの八子知礼氏が、世界各国のモバイル利用動向調査をもとに、グローバルな視点でモバイルビジネスを成功させるために必要な、新たな概念「フルスケール」について講演します。

また、日本製エンタテインメントの海外市場に関する市場調査と分析で多数の実績をもつWowmax Media代表の海部正樹氏が、海外展開での主戦場である北米におけるアプリ市場動向や、内閣総理大臣秘書として選挙で培った経験やノウハウを活かした、空中戦・地上戦、オンライン・オフラインを駆使したマーケティングアプローチについて解説します。

さらに「海外で勝つためのアプリ開発テクノロジ」というテーマで、CRIがゲーム業界で培ったノウハウを交えながら、技術的な観点から海外展開で工夫すべき点や配慮すべき点についてトーク。アプリの多言語対応、多言語対応によって膨らんだデータサイズ問題の解決法、サーバ上のデータのダウンロード、手軽に実現できるアプリのリッチ化、Unity対応など、すべてのジャンルのアプリに活用できる具体的な手法を紹介するとのことです。

セミナーは、渋谷ヒカリエ ヒカリエホール(9F)ホールBで、11月13日(火)14:00~18:00(懇親会18:00~)に開催。入場無料で、事前登録制となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  3. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

    VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  4. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  5. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  6. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  7. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  8. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

アクセスランキングをもっと見る