人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコをゲームヤロウが買収―買収金額は「1円」

ゲームビジネス その他

ジャレコ・ホールディングは傘下でゲーム事業を行うジャレコを、オンラインゲーム分野で提携しているゲームヤロウに売却することを発表しました。ゲーム事業は厳しい状況が続いていて、今後は主力である金融事業(FXサービスなど)に注力する方針です。ジャレコ・ホールディングはこれに伴い一部貸付金を債権放棄します。

ジャレコは2006年に持株会社に以降、ゲーム事業を新設したジャレコに移管しました。家庭用ゲーム・携帯電話向けゲーム・オンラインゲームの3分野に取り組み、テレビ番組連動や優良コンテンツとのタイアップ作品などを重点的にリリースしてきましたが、一部タイトル以外は低調に推移し、事業を改善されるにはさらなる時間とコストが必要になると判断したとのこと。

ジャレコとゲームヤロウはオンライン事業で業務委託契約を結んでいることから売却先となった模様です。売却価格は1円で、ジャレコ・ホールディングがジャレコに対して貸付している16億9000万円のうち、債務超過を解消し自立を図るため、9億9000万円を債権放棄するとのことです。ジャレコ・ホールディングは、ゲーム事業におけるリスクを取り除き、将来的に残りの7億円の回収見込みがあり、妥当な内容だとしています。

ジャレコはオンラインゲーム『ノーステイル』や複数のモバイルゲームを運営しているほか、家庭用ゲームではWiiで『黄金の絆』を2009年春に発売予定にしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【グリーカンファレンス2012】海外進出の鍵となる広告戦略、『Zombie Jombie』も積極的に活用

    【グリーカンファレンス2012】海外進出の鍵となる広告戦略、『Zombie Jombie』も積極的に活用

  3. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

    PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  4. 【CEDEC 2014】ゲームの楽しさは計測できるのか? ゲーム開発者と学術研究者が語り合った

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  8. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る