人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が平成16年度3月期決算を発表、経常利益501億円

ゲームビジネス その他

任天堂は平成16年度3月期連結/単独決算を発表しました。売上高5148億0500万円、営業利益1076億8300万円、経常利益501億4000万円、純利益331億9400万円で売上高は微増でしたが、為替差損などで経常利益は前期の約半分となりました。

ゲームで好調だったのは『スーパーマリオアドバンス4』や『スーパードンキーコング』で何れも全世界で100万本を突破しました。また『ポケットモンスタールビー/サファイア』も引き続き好調で期中に600万本を販売しました。ゲームキューブも下半期は好調でした。

GBAハード販売実績は1759万台(うちSPは1505万台)で累計5140万台となりました。ソフトは7489万本でした。GCハードは502万台で累計1457万台に、国内では346万台となりました。ソフトは4737万本でした。

今期は年内にニンテンドー・ディーエスの発売、昨年10月に始めたクラブニンテンドーの販促面での活用を行っていくとのこと。業績予測は売上高5300億円、経常利益1100億円、純利益700億円を見込んでいます(想定レート 1ドル=105円、1ユーロ=127円)。

人事では、常務取締役開発技術本部長の永井信夫氏が代表取締役専務取締役開発技術本部長に昇格、取締役営業統括本部の飯島彰氏が退任し顧問に、営業本部東京支店管理部部長代理の植田実氏が常勤監査役に、常勤監査役の小島崇愛氏が退任します。全て6月29日付けの異動となります。

シリコンナイツは未だ関連会社に入ってました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  2. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

    ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  3. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  4. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  5. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. 任天堂オブアメリカが幹部人事を発表、マーケティング担当に前YahooのCMO

  10. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る