人生にゲームをプラスするメディア

20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る 2枚目の写真・画像

ハードの性能が上がるにつれ、ゲームの開発費は高騰しがち。そのため、売り上げが見込める続編や、安定した人気を持つシリーズ作などに注力されやすい傾向にあります。

その他 特集
20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る
20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

    なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  2. 2020年5月の人気フィギュアは?「To LOVEる」ベビードール姿のモモを抑えた1位は…?「あみあみ」予約ランキング

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る