人生にゲームをプラスするメディア

20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る 1枚目の写真・画像

ハードの性能が上がるにつれ、ゲームの開発費は高騰しがち。そのため、売り上げが見込める続編や、安定した人気を持つシリーズ作などに注力されやすい傾向にあります。

その他 特集
20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る
20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  2. 【コスプレ】台湾美女レイヤー4選 「Fate」「アイマス」「プリコネ」人気キャラ続々【写真39枚】

  3. 【漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第十一話「敵アジトに潜入!」

  4. アスナ、シノン、ユウキらの魅惑コスプレに釘付け!『ソードアート・オンライン』美女レイヤー5選【写真53枚】

アクセスランキングをもっと見る