人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合 18枚目の写真・画像

スクウェア・エニックスの「共通DCCツール環境」に続いて、内製ツールを発表したのはカプコン技術研究部の大井勇樹氏です。カプコンの内製ツール「MT FRAMEWORK(MTF)」について、先ほどのセッションとは違った切り口で環境共通化についてのセッションが行われました。

ゲームビジネス その他
【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合

【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合 18枚目の写真・画像

【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. 日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

    日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

  3. セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

    セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

  4. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  5. Activision Blizzard決算報告、2012年第4四半期および通年の業績は想定より好調

  6. 今週発売の新作ゲーム『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』『ボーダーブレイク』『世界樹の迷宮X』他

  7. BBCで放映された任天堂ドキュメンタリー詳細+画像

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回

  10. 任天堂が65歳定年制を導入

アクセスランキングをもっと見る