人生にゲームをプラスするメディア

ハイレベルAIを提供する「GRIP」を日本発公開~Autodesk GAMEWARE Seminar 2012 2枚目の写真・画像

DCCツールで業界標準の地位にあるオートデスクですが、ゲーム分野ではScaleformやBeastの買収や自社開発を通じてミドルウェアも強化。「Autodesk GAMEWARE」として展開を進めています。

ゲームビジネス 開発

ハイレベルAIを提供する「GRIP」を日本発公開~Autodesk GAMEWARE Seminar 2012 2枚目の写真・画像

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

    「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

  4. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  5. 【CEDEC 2012】IGDA日本がCEDECでスカラーシッププログラムを実施

  6. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  7. 『ラビッツ』が映画化 ユービーアイソフトとソニー・ピクチャーズが合意

  8. Oculus代表がバーチャルボーイに言及、「VR業界にとっての長期的損害だった」

  9. ディライトワークス、デバッグ専門スタジオを新設―自社ゲームの更なる品質向上を目指す

  10. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

アクセスランキングをもっと見る