人生にゲームをプラスするメディア

ゲームで最適な3D立体視を実現するためには・・・DiGRAで開発者が議論 2枚目の写真・画像

日本デジタルゲーム学会(DigraJ)は14日、第二回研究会「3DC安全ガイドラインに基づく、快適な立体視ゲームの作り方」を開催しました。

ゲームビジネス 開発
ゲームで最適な3D立体視を実現するためには・・・DiGRAで開発者が議論
ゲームで最適な3D立体視を実現するためには・・・DiGRAで開発者が議論

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第1回 Shadeとは? 生い立ちから最新版の機能まで

    【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第1回 Shadeとは? 生い立ちから最新版の機能まで

  2. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

    プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  3. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  6. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. 『ニーア』のヨコオタロウ、株式会社ブッコロを設立

  9. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  10. Googleがアプリ内購入システムを改善へ、「プレイ料金無料」を謳い誤解を招く広告を排除

アクセスランキングをもっと見る