人生にゲームをプラスするメディア

スマートフォン、世界へと羽ばたく、新生・バタフライの今後の戦略 4枚目の写真・画像

サクセスネットワークスから11月1日に社名を「バタフライ」と変更し、新スタートを切った同社。電通と取り組むAR+位置情報+ソーシャルゲームの「iButterfly Plus」は、奇しくも社名と同じ「バタフライ」の文字が見られ、強い意気込みが感じられます。

ゲームビジネス 開発
スマートフォン、世界へと羽ばたく、新生・バタフライの今後の戦略
スマートフォン、世界へと羽ばたく、新生・バタフライの今後の戦略

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、出産祝金を拡充―第3子以降は200万円

    コーエーテクモ、出産祝金を拡充―第3子以降は200万円

  2. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  3. KLab、ソーシャルゲームを巡りクルーズを著作権侵害で提訴

    KLab、ソーシャルゲームを巡りクルーズを著作権侵害で提訴

  4. 【CEDEC2007】セガ小口氏が語る「“あそびをつくる”……その本質とは」

  5. セガサミーホールディングスが2008年Q1業績を発表―引き続き事業環境は厳しく

  6. 【TGS2007】コンパニオンフォト:モバイルメーカー編

  7. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

  8. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  9. 「ゲーム内課金は2015年までに9000億円規模に」 ― 海外の調査結果

  10. 【GDC2012】ゲームは人々を笑顔にできる―『スーパーマリオ3Dランド』ディレクター林田氏が語る

アクセスランキングをもっと見る