人生にゲームをプラスするメディア

【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1) 7枚目の写真・画像

9月中旬に関係者の元に届けられた招待状、10周年を迎えるレベルファイブが新たな決意表明として発表会を開くこと、そして「完全新作4タイトルの最新情報、これまでのゲームの歴史を変える衝撃的プロジェクトの全貌を明らかにすること」が記されていました。「10TH ANNIVERSARY LEVEL5 VISION 2008」は26日午後から有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。これまで数度の「LEVE5 VISION」よりも一段と広い会場、そして来場者の多さは何かを予感させるものがありました。

ゲームビジネス その他
レイトン教授と死鏡の館
(C)LEVEL-5 Inc. レイトン教授と死鏡の館

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  2. PSVitaでより楽しめるようになった人気テニスシリーズ最新作『パワースマッシュ4』

    PSVitaでより楽しめるようになった人気テニスシリーズ最新作『パワースマッシュ4』

  3. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

    『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 『夢100』VRを体験!「イケメンテックラボ」でイケメンの頂点へ……開発者インタビュー

  6. スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

  7. CRI・ミドルウェアがサウンドオーサリングシステム「CRI Sound Factory」を発表

  8. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  9. CESA「日本ゲーム大賞」の概要及び投票方法を発表

  10. SCE、前期業績は売上高5320億7000万円、営業損失742億4700万円

アクセスランキングをもっと見る