人生にゲームをプラスするメディア

【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1) 3枚目の写真・画像

9月中旬に関係者の元に届けられた招待状、10周年を迎えるレベルファイブが新たな決意表明として発表会を開くこと、そして「完全新作4タイトルの最新情報、これまでのゲームの歴史を変える衝撃的プロジェクトの全貌を明らかにすること」が記されていました。「10TH ANNIVERSARY LEVEL5 VISION 2008」は26日午後から有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。これまで数度の「LEVE5 VISION」よりも一段と広い会場、そして来場者の多さは何かを予感させるものがありました。

ゲームビジネス その他
【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1)

【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1) 3枚目の写真・画像

【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1)

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  6. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  7. バンナムのVR体験施設「VR ZONE Project i Can」4月オープン!JR山手線、ロボ×美少女、ホラーなどがラインナップ

  8. 『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去

  9. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  10. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

アクセスランキングをもっと見る