人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2008】BioWareの技術者が「最新の米国ゲーム開発プロセス」を紹介 11枚目の写真・画像

CEDEC初日の午後13:00〜より、東陽テクニカの提供により「海外トラック」の一つとして、米エレクトロニック・アーツ傘下のBioWareよりシニア・ソフトウェア・エンジニアのJason Spangler氏が招かれ、「最新の米国ゲーム開発プロセス」(Recent Trends in U.S. Game Development Process)と題したセッションが行われました。

ゲームビジネス その他
【CEDEC 2008】BioWareの技術者が「最新の米国ゲーム開発プロセス」を紹介
【CEDEC 2008】BioWareの技術者が「最新の米国ゲーム開発プロセス」を紹介

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  2. 荒川 弘「鋼の錬金術師」コミックス発行部数が累計3,000万部を突破

    荒川 弘「鋼の錬金術師」コミックス発行部数が累計3,000万部を突破

  3. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

    【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  4. 【OGC2012】既存メディアとソーシャルメディアの切り分け、そして協調の可能性とは?「ニコニコ動画」に見るメディア変革時代

  5. 【GDC 2009】小島監督が基調講演で語った「不可能を可能にする」ゲームデザイン

  6. TGSで、騎手になってきました―“乗馬VRゲーム”や扇子を使った“陰陽師ゲーム”など、学生による秀逸ゲームをピックアップ!【TGS2022】

  7. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

  8. 「Gear VR」4月の利用者数が100万人突破…映像コンテンツが人気

  9. 【GTMF2013】AAAタイトル向けのゲームエンジンを無料で公開! Project Anarcyの全容とは

  10. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る