人生にゲームをプラスするメディア

『アイドルマスター スターリットシーズン』の実況ポリシーが公開―ファンコミュニティ発展に寄与することを目的

『アイドルマスター スターリットシーズン』のゲーム実況ポリシーが公開されました。

ソニー PS4
『アイドルマスター スターリットシーズン』の実況ポリシーが公開―ファンコミュニティ発展に寄与することを目的
  • 『アイドルマスター スターリットシーズン』の実況ポリシーが公開―ファンコミュニティ発展に寄与することを目的

バンダイナムコエンターテインメントは、10月14日発売のPS4/Steam用育成ゲーム『アイドルマスター スターリットシーズン』(以下スタマス)のゲーム実況ポリシーを公開しました。主な内容として「ゲーム実況に用いることができない箇所」「各種媒体おいての利用可能な機能一覧」などが記載されています。

同「ゲーム実況ポリシー」では、バンダイナムコエンターテインメントではない第三者が権利を持っていることが明らかな素材の使用禁止も挙げられています。また、各種媒体の使用可能な権利についても記載。YouTubeでは「スーパーチャット」「チャンネルメンバーシップ」「Super Thanks」が認められます。ここで挙げた事例はあくまで一部にすぎませんので、詳細は公式サイトでご確認をお願いします。

8月30日にはバンダイナムコエンターテインメントの取り組みにより『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』のゲーム実況ポリシーが公開されました。今やゲームカルチャーの一部と言える「ゲーム実況」。各々がルールを順守することが、ひいては自由な実況の保護につながるといえるでしょう。

アイドルマスター ポップリンクス』など同社他作品の実況ポリシーについても各アカウントでアナウンスが行われていますので、『スタマス』以外についてはそちらをご確認ください。


《高村 響》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

    美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

  2. 「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

    「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

  3. 『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

    『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

  6. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  7. 18歳以上対象のPS3/PS Vitaダウンロードゲームが10月27日より購入不可に―CERO:D以下は同日以降も購入可能

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  9. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【10月18日】─「Amazon」が招待リクエストを再開、ソフマップ2店舗でも店頭で抽選受付

アクセスランキングをもっと見る