人生にゲームをプラスするメディア

『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応

稲妻の新エリア「鶴観」をはじめタルタリヤ復刻のスカウト「」

ソニー PS5
『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応

miHoYoは、PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』において10月13日にVer.2.2へのアップデートを実施しました。それにともないタルタリヤ復刻のイベント祈願「冬国との別れ」や稲妻の新エリア「鶴観(つるみ)」が開放。さらにはスマホ・PC向けに『Horizo​​n』コラボキャラ「アーロイ」が配布、フレームレート120への対応などが行われる形に。

イベント祈願「冬国との別れ」

イベント祈願「冬国との別れ」ではピックアップキャラクターとして★5「公子」タルタリヤ(水/弓)がピックアップ。待望の復刻となります。メインストーリーでも大きく関わってくる彼、取り損なっていた方はぜひ獲得に動いてみてはどうでしょう。今回の祈願では★4キャラでは凝光(岩/法器)、重雲(氷/両手剣)、煙緋(炎/法器)などもピックアップされます。

新エリア「鶴観」

さらに新エリア「鶴観(つるみ)」も開放されます。霧に包まれた神秘的な島で、任務「セイライ逐雷記」をクリアすると到達可能です。こちらには「獣域ウェルプ」「獣域ハウンド」らの新エナミーが潜んでいるとのこと。また、HPが継続的に減るデバフ「侵蝕」も新登場。鶴観を冒険して新しい報酬を獲得しましょう。


また、PS版においては先行配布されていた『Horizo​​n』シリーズとのコラボキャラ「アーロイ」がPC・スマホ向けにいよいよ実装。★5「アーロイ(氷/弓)」が配布されるとともにwebイベント「アーロイの探索日記」が実施されています。

また、新機能も追加。一部デバイスのみとなりますが、なんとフレームレート120に対応とのこと。対応デバイスをお持ちの方は環境にあわせ実行してみてはどうでしょうか。

実装が告知された「トーマ」や「早柚」のデートイベントなども追加された『原神』Ver.2.2、ぜひ新たな冒険に繰り出しましょう。


《高村 響》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. モンスターはもちろん、倒れた味方すら口にする…!『屍喰らいの冒険メシ』体験版がPS4/スイッチ向けに配信

    モンスターはもちろん、倒れた味方すら口にする…!『屍喰らいの冒険メシ』体験版がPS4/スイッチ向けに配信

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【1月21日】─「イオン」が新たな抽選受付を来週開始、「ひかりTVショッピング」は抽選受付を展開中

    「PS5」の販売情報まとめ【1月21日】─「イオン」が新たな抽選受付を来週開始、「ひかりTVショッピング」は抽選受付を展開中

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【1月20日】─「ビックカメラ.com」の抽選締め切りが目前、希望者は急ぎ応募を

    「PS5」の販売情報まとめ【1月20日】─「ビックカメラ.com」の抽選締め切りが目前、希望者は急ぎ応募を

  4. 「PSVR2」って何が良くなるの? 新型が気になる人は知っておきたい5つのポイント

  5. ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

  6. 『原神』オルタコスチュームは具体的にどこが違う?現在の衣装と見比べてみた

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 18歳以上対象のPS3/PS Vitaダウンロードゲームが10月27日より購入不可に―CERO:D以下は同日以降も購入可能

  10. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

アクセスランキングをもっと見る