人生にゲームをプラスするメディア

映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開

オリジナル版『FF7』がPS Nowでプレイ可能になったことを受け、ディレクター・北瀬佳範氏による「開発当時を振り返るインタビュー」が公開されました。

ソニー PS
映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開
  • 映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開
  • 映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開
  • 映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開
  • 映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開
  • 映像を1秒作り直すだけでも数百万円…オリジナル版『FF7』開発当時を振り返る、北瀬Dのインタビュー公開

オリジナル版『ファイナルファンタジーVII(以下、FF7)』がPS Nowでプレイ可能になったことを受け、本作ディレクター・北瀬佳範氏による「開発当時を振り返るインタビュー」がPS Blogで公開されました。

シリーズ初のPSタイトル、初の3D開発ゲームとして1997年に誕生し、2020年にはリメイク版も発売された『FF7』。業界が2Dから3Dに移行し始めていた時代なのもあり、新たな側面を活かせた反面、やはり最新技術ゆえの試練もあったとのこと。

当時としては膨大だったCD-ROM容量を活かし、大量のムービーシーンを実装してストーリーテリングを強化。しかし、CD-ROMゆえの「ロード時間の長さ」に苦戦したほか、3D開発のため雇い入れたグラフィックスメンバーにおける「異業種ゆえのミス」が発生。

ゲーム開発では、タスク完了後に別の考えを思いつき、少しでも面白くするために「やり直してみる」という作業が日常茶飯事。しかし、グラフィック業界では「映像をわずか1秒分だけ作り直すだけでも数百万円単位のコストがかかる」とあり、そのようなことは無かったのだとか。

3D開発のため生まれた「グラフィックス業界特有の職場環境」は、北瀬氏にとって聞いたことも経験したこともない環境とあり、このような指示出しの失敗を数回経験。「なかなかタフな経験になった」と語っています。

発売後、世界中で愛される作品となった『FF7』ですが、当時は海外ファンと交流する機会もなく、どの程度気に入ってもらえたのかよく分からなかったとのこと。

発売5年後の『ファイナルファンタジーX』発売時、プロモーションツアーで世界を回った際に初めて海外ファンと交流し、『FF7』を持参してサインを求めてくる様子に、初めて自分たちの成功を実感。忘れられない経験になったとしています。

インタビュー全文はPS Blogにてご覧ください。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

    『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

  2. 『モンハン:ワールド』全世界販売数2,000万本を突破!カプコン史上最高記録をさらに更新へ

    『モンハン:ワールド』全世界販売数2,000万本を突破!カプコン史上最高記録をさらに更新へ

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

    「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  5. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【10月18日】─「Amazon」が招待リクエストを再開、ソフマップ2店舗でも店頭で抽選受付

  7. 宇宙人狼『Among Us』PS4/PS5&Xbox One/Xbox Series X|S(Game Pass対応)向けに海外12月14日配信決定!

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. TBS宇内アナ、『Bloodborne』ゴースの遺子撃破に歓喜の叫び!初クリアを思い出させる、微笑ましい喜びっぷりを披露

  10. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

アクセスランキングをもっと見る