人生にゲームをプラスするメディア

『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ

『チェインクロニクル』の後継作『シン・クロニクル』が発表されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ
  • 『チェンクロ』の後継作『シン・クロニクル』発表!サーバーにまで記録される「やり直し不可能な選択肢」がプレイヤーを待つ

セガは、スマホ向け最新作『シン・クロニクル』を発表しました。サービス開始9年目を迎えた『チェインクロニクル』の後継作であり、総合ディレクター・松永純氏をはじめ、同作の制作陣が集結した作品となっています。

本作の舞台は、滅びが約束された世界「へルドラ」。大陸の中心に空いた大穴「奈落」から、人類を滅ぼそうとする魔物「黒の軍勢」による大侵攻が続く世界です。人類は奈落を囲む「大障壁」を築き、それを守る「境界騎士団」を中心として、黒の軍勢に対抗していました。

プレイヤーは奈落を攻略する「探査騎士隊」の隊長として、多くの仲間たちとともに、奈落の決死行へ挑むこととなります。

本作の大きな特徴が、10時間以上のプレイボリュームを誇る各章のクライマックスに「究極の選択」が登場すること。この選択肢でストーリーは大きく変わるうえ、なんとやり直しが不可能。選ぶとサーバーに記録されるため、スマホゲームでよく見られる「後で別の選択肢も見てみよう」もできません。

選ぶチャンスは一度きりゆえに、ストーリーに強い印象を抱かせることが狙いとなっています。

本作は10月1日より、事前登録開始。クローズドβテストも行われます。あわせて、正式リリースが12月15日を予定していることも明かされました。


シン・クロニクル』は基本プレイ無料のアイテム課金制です。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説

    『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説

  2. 「フィギュア」はどうやって作られる? トップメーカーに密着したら、進化し続ける“職人技”がスゴかった!【フィギュア作り】

    「フィギュア」はどうやって作られる? トップメーカーに密着したら、進化し続ける“職人技”がスゴかった!【フィギュア作り】

  3. 『ウマ娘』マヤノトップガン役・星谷美緒さんが万馬券をゲット!G1菊花賞で三連複を的中

    『ウマ娘』マヤノトップガン役・星谷美緒さんが万馬券をゲット!G1菊花賞で三連複を的中

  4. 『FGO』「ゼノビア」の装飾はこうなっていたのか!細かく描き込まれた設定画とセクシーな後ろ姿に熱い視線

  5. 『ウマ娘』10月28日より「新規ストーリーイベント」開催決定!待望の“レース横画面対応”も予告

  6. ターボエンジン全開不可避!最高にキュートな『ウマ娘』ツインターボの原案イラスト公開

  7. 『アークナイツ』TVアニメシリーズ化決定!シーズン01「黎明前奏」のアナウンスPV公開

  8. トレーナーさん?トレーナーさん?トレーナーさん?トレーナーさん?-『ウマ娘』マンハッタンカフェのホラーイベントが怖すぎる

  9. 『ウマ娘』タキオンの研究室に新事実判明!マンハッタンカフェとの共用スペースだと明らかに

  10. 『ウマ娘』カワカミプリンセスに「ゲーミングお嬢様」履修説が浮上―原作者からも「コラボ、今ならお安くしときますわよ」

アクセスランキングをもっと見る