人生にゲームをプラスするメディア

【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・

『Fate/Grand Order』にてサービス開始当時からマスターを支えてきた我らが王「アルトリア・ペンドラゴン」。

モバイル・スマートフォン iPhone
【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・
  • 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・
  • 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・
  • 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・
  • 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・
  • 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・
  • 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?堂々の1位は・・・

『Fate/Grand Order』にてサービス開始当時からマスターを支えてきた我らが王「アルトリア・ペンドラゴン」。「セイバーといえばアルトリア!」「Fateシリーズの顔といえばアルトリア!」それほどまでに有名な彼女は、メイドになったり水着になったりサンタになったりとしているうちに、全クラス制覇するんじゃないかというほど種類が増えました。

そこでインサイドは、10月18日から24日までの間「どのアルトリアが一番好きか?」というテーマで読者アンケートを実施しました。現在実装されているアルトリアは全部で10騎。はたしてどのアルトリアが1位に輝いたのでしょうか?

【『FGO』どのアルトリアが一番好き?】結果発表

1位 アルトリア・ペンドラゴン:1,141(20.2%)
2位 アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕:908(16%)
3位 アルトリア・ペンドラゴン〔水着オルタ〕:628(11.1%)
4位 謎のヒロインX〔オルタ〕:593(10.5%)
5位 謎のヒロインX:501(8.9%)
6位 アルトリア・ペンドラゴン〔アーチャー〕:472(8.3%)
7位 アルトリア・ペンドラゴン〔ランサー〕:468(8.3%)
8位 アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕:441(7.8%)
9位 アルトリア・ペンドラゴン〔ランサーオルタ〕:383(6.8%)
10位 アルトリア・ペンドラゴン〔サンタオルタ〕:126(2.2%)


1位は「アルトリア・ペンドラゴン」です。リリース当初から実装されていた☆5セイバーでありFateシリーズで最も見慣れたアルトリアです。Fateシリーズをプレイしたユーザーからの人気もあり、アルトリアと言えばこれだ!というイメージが強いです。アプリアイコンの顔にもなっている彼女。強化クエストが待ち遠しいです。


2位は「アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕」です。色白な肌と黒いイメージカラーが特徴的な彼女。新宿編では服装を新宿スタイルに変更。あの時着ていた服装に惹かれたマスターも多いのではないでしょうか。味方としては心強かった彼女もメモリアルクエストでは総HP300万超えの強敵として出現し、多くのマスターを苦しめました。


3位は「アルトリア・ペンドラゴン〔水着オルタ〕」です。水着によって肌の露出が増えている彼女。水着だけでなくメイドも楽しめるお得っぷり。アイスを口にくわえている所も可愛さアップ!使用武器にハンドガン型の水鉄砲を使っているのもカッコイイですね。


4位は「謎のヒロインX〔オルタ〕」です。『FGO』の数少ないメガネサーヴァントであり、文系バーサーカーという珍しい存在の彼女。メガネ好きマスターの心をがっちり掴んでみせました。制服、体操服(スパッツ)、SFパーカーと豊富な見た目を楽しむことができる点も高評価です。


5位は「謎のヒロインX」です。セイバーを抹殺することが目的の自称セイバー(アサシン)というツッコミどころ満載なキャラ。今年の夏イベでは、あのノッブのノリにもついていけるという驚きの適応力を発揮。ライバルである「謎のヒロインX〔オルタ〕」とともに4位・5位を受賞しました。


まだ実装されていないクラスはキャスターと特殊クラスのみ。ユーザーの間では、「アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕」の宝具にてアルトリアボイスが聞こえることから、キャスタークラスは「マーリン〔プロトタイプ〕」のような立場で実装されるのではないかと噂されています。我らが王「アルトリア・ペンドラゴン」が、全クラス制覇する日は訪れるのでしょうか?今後の展開に期待しましょう。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『スピードウィッチバトル』TGS2018に出展! 魅力的な世界と高速カードバトルの詳細を初お披露目

    『スピードウィッチバトル』TGS2018に出展! 魅力的な世界と高速カードバトルの詳細を初お披露目

  3. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  6. 童話を舞台とした新作RPGプロジェクト『Project Echoes』の正式タイトル名が『グリムエコーズ』に決定!

  7. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  8. 『FGO』期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2018」9月19日開幕! あの「ネロ祭」を一新

  9. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る