人生にゲームをプラスするメディア

これは実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

将来的には古いゲームでも実写のようなフォトリアル表現に変えれるかも?

ゲームビジネス 開発
実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表
  • 実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

ビデオゲームにAI技術が用いられるようになって久しいですが、米大学の研究チームが機械学習を用いて、『グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V)』のグラフィックをフォトリアルにする技術を発表しています。

「Enhancing Photorealism Enhancement」と呼ばれるこの技術は、インテルのインテリジェント・システムズ・ラボのリサーチャーであるStephan R. Richterと米コーネル大学の研究者らが発表したもの。動画では『GTA V』のゲーム画面を、ドイツの道路の実景画像を学習させたデータセンターを通して、色味やアスファルトの質感、オブジェクトや空のコントラストなどを本物に近づける調整を行い、実写のような映像として出力している様子が確認できます。

この技術を応用すれば、将来的に古いゲームでも実写と見紛うようなフォトリアルなグラフィックに変換できる可能性を秘めています。まだ多くの課題が残されていると思われますが、ゲーマーとしては非常にワクワクさせてくれる技術となりそうです。

実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

《蟹江西武》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  2. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

    イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

  3. ニンテンドーDS好調、発売3週目は22万台を販売

    ニンテンドーDS好調、発売3週目は22万台を販売

  4. レトロゲームのチラシ展が吉祥寺「METEOR」にて今月10日から開催―ATARIやNintendoなど貴重な作品の数々

  5. 東京ゲームショウ2004のテーマが決定、「最新の感動を、世界のみんなへ」

  6. 英誌「エコノミスト」が宮本茂氏を表彰

  7. プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

  8. Nintendo INSIDE 2006年のアクセストップ10ニュース

  9. 任天堂サウンドヒストリーシリーズ「ディスクシステム レアセレクション」 (サイトロン)

  10. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

アクセスランキングをもっと見る