人生にゲームをプラスするメディア

『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…

「モンド」「璃月」に続く、3つ目の冒険の舞台となる「稲妻」。今回は「鳴神島」「ヤシオリ島」「神無塚・たたら砂」「御影炉心」「稲妻城・天守」と、5つのロケーションが紹介されています。

ソニー PS4
『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…
  • 『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…


miHoYoは、PC/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』にて、今後実装予定の新エリア「稲妻」のコンセプトアートを初公開しました。

「モンド」「璃月」に続く、3つ目の冒険の舞台となる「稲妻」。モチーフは日本と言われており、ゲーム内でも「幕府」や「鎖国」といったキーワードが使われていました。今回は「鳴神島」「ヤシオリ島」「神無塚・たたら砂」「御影炉心」「稲妻城・天守」と、5つのロケーションが紹介されています。

また、コンセプトアートに伴い「ピンク色の髪をした新キャラクター」も公開。Twitterでは、「稲妻を収める「雷電将軍」ではないか?」と予想する声や、同社の手掛けるアクションゲーム『崩壊3rd』の登場キャラクター「八重桜」に似ているとする声が上がっています。
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】─ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

    「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】─ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【7月28日】─「ノジマオンライン」やソフマップ2店舗が抽選受付を実施中

    「PS5」の販売情報まとめ【7月28日】─「ノジマオンライン」やソフマップ2店舗が抽選受付を実施中

  4. 「PS Plus」2021年8月度フリープレイはPS版新登場バトロワ『ハンターズアリーナ:レジェンド』!その他ラインナップも公開【UPDATE】

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

  10. 「PSPの購入機能」終了が7月6日に延期―引き続きPS3やVitaからコンテンツを購入してプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る