人生にゲームをプラスするメディア

境井仁役・ツジダイスケさんが“尻出しOK”を宣言―映画版『Ghost of Tsushima』に仁役で出演できれば

PS4/PC向け時代劇アクションゲーム『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の主人公「境井仁」役を演じるツジダイスケ(Daisuke Tsuji)さんが、映画でも同役を演じられればお尻のヌードに完全同意する旨を発信しました。

ソニー PS4
境井仁役・ツジダイスケさんが“尻出しOK”を宣言―映画版『Ghost of Tsushima』に仁役で出演できれば
  • 境井仁役・ツジダイスケさんが“尻出しOK”を宣言―映画版『Ghost of Tsushima』に仁役で出演できれば
  • 境井仁役・ツジダイスケさんが“尻出しOK”を宣言―映画版『Ghost of Tsushima』に仁役で出演できれば
  • 境井仁役・ツジダイスケさんが“尻出しOK”を宣言―映画版『Ghost of Tsushima』に仁役で出演できれば

3月26日に映画化が発表されたPS4向けアクション『Ghost of Tsushima』。本作の主人公「境井仁」役を演じるツジダイスケさんはこの発表を受け、“尻出しOK”という主旨のツイートをしています。


なおこちらは、PS4/PC向け『Detroit: Become Human』の主人公のひとり「コナー」役を演じるブライアン・デッカートさんのツイートに反応したもの。同氏が映画版の監督として発表されているチャド・スタエルスキ氏に向けて、ツジさんを実写版に起用すべきという旨を発信したところ、「実写版『Ghost of Tsushima』で仁を演じられたら、お尻のヌードに完全同意することをお知らせするよ」と引用リツイートをしています。


映画化が発表された人気ゲーム『Ghost of Tsushima』とは?



サッカーパンチ・プロダクションズが開発、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2020年7月に発売されたPS4向け時代劇アクションゲーム。舞台は文永11年、元朝(蒙古)からの侵攻を受ける対馬国で、プレイヤーは地頭の甥である武将「境井仁」となって血に濡れた戦いを繰り広げます。

オープンワールドで広大な対馬を駆け回れるのが魅力の本作。各地には秘湯(温泉)が存在しており、湯につかることで境井仁のステータス向上が発生するのですが、そこで見せる仁のキレイなお尻は、発売早々からユーザーの間で話題を集めました。

《ジュイス内藤》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月22日】─「ゲオアプリ」抽選受付の終了迫る! 「ノジマオンライン」は明日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月22日】─「ゲオアプリ」抽選受付の終了迫る! 「ノジマオンライン」は明日まで

  2. 『原神』新キャラ「煙緋(エンヒ)」の実戦紹介映像が公開!“消費系ストック効果”を活かす炎・法器使いのメインアタッカー

    『原神』新キャラ「煙緋(エンヒ)」の実戦紹介映像が公開!“消費系ストック効果”を活かす炎・法器使いのメインアタッカー

  3. 歴代主人公3人が集結!ファンには堪らない『NieR』シリーズ11周年の記念イラスト公開―プレゼントキャンペーンも開催中

    歴代主人公3人が集結!ファンには堪らない『NieR』シリーズ11周年の記念イラスト公開―プレゼントキャンペーンも開催中

  4. PS5版『原神』は“とあるエリア”が生まれ変わる!爆速ロードも確認できる「PS5 開発者インタビュー」公開

  5. 「不思議」シリーズの冒険が装い新たに再登場!『アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX』発売

  6. シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』9月9日リリース&PS5/XSX版発売が決定―最新ゲームプレイ動画も公開中

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月19日】─新たな抽選販売が2件スタート、「ソフマップ渋谷マルイ店」ほか2店舗も受付を展開

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『Apex Legends』新レジェンド「ヴァルキリー」は『タイタンフォール2』の強敵ボスの娘!その父「バイパー」の活躍をご紹介

  10. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

アクセスランキングをもっと見る