人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

2020年7月に発売するも、作中のBGMが盗作との指摘を受け配信が停止していたニンテンドースイッチ版『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」としてマイニンテンドーストアにて配信再開。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売


デベロッパーHUP Gamesは、2020年7月に発売するも、作中のBGMが盗作との指摘を受けわずか4日で配信が停止していたニンテンドースイッチ版『ファイナルソード』を「DefinitiveEdition」としてマイニンテンドーストアにて配信を再開しました。


価格は1,799円となっています。







本作はiOS/Android向けMobileEditionとして2019年に発売。後のスイッチ版にて開発に使用したアセット内のBGMが任天堂の『ゼルダの伝説』内の楽曲の盗作と疑われる問題が発覚。2021年1月13日には、開発元よりまもなく良いお知らせがあることが伝えられていました。


「RTA in Japan 2020」で12月29日に行われたふぃす氏による、最速クリアを目指すAny%RTAでは6万人超の視聴者やTwitterのトレンド1位に上昇するなど再び話題を呼びました。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』ニンテンドースイッチ版が2021年内に発売決定!

    『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』ニンテンドースイッチ版が2021年内に発売決定!

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 昔のモンスターボールには木材が多く使われ、蒸気が出ていた…!ゲームフリーク完全新作『ポケモンレジェンズ アルセウス』発表ー2022年初頭世界同時発売

  5. 『モンハンライズ』で復活のフルフル&新モンスター・ビシュテンゴに挑む!カムラの里も練り歩いてみました

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 23年前に発売されたゲームボーイ『ポケットカメラ』を発掘!起動するととんでもないメモリーが残っていた…

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る