人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

2020年7月に発売するも、作中のBGMが盗作との指摘を受け配信が停止していたニンテンドースイッチ版『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」としてマイニンテンドーストアにて配信再開。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売
  • スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売


デベロッパーHUP Gamesは、2020年7月に発売するも、作中のBGMが盗作との指摘を受けわずか4日で配信が停止していたニンテンドースイッチ版『ファイナルソード』を「DefinitiveEdition」としてマイニンテンドーストアにて配信を再開しました。


価格は1,799円となっています。







本作はiOS/Android向けMobileEditionとして2019年に発売。後のスイッチ版にて開発に使用したアセット内のBGMが任天堂の『ゼルダの伝説』内の楽曲の盗作と疑われる問題が発覚。2021年1月13日には、開発元よりまもなく良いお知らせがあることが伝えられていました。


「RTA in Japan 2020」で12月29日に行われたふぃす氏による、最速クリアを目指すAny%RTAでは6万人超の視聴者やTwitterのトレンド1位に上昇するなど再び話題を呼びました。
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  2. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

    『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  3. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

    『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  5. 『スプラトゥーン3』通信問題・操作感に絞った「臨時更新データ」配信決定!マニューバー、ワイパーなどの不具合修正へ

  6. 『アノニマス・コード』の楽しみ方を開発陣が語り尽くす!シリーズファンでなくても楽しめる新機軸のシステム「ハッキングトリガー」で今までにないゲーム体験を味わおう

  7. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  8. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター3体の「防具」が一挙公開!オオナズチ装備は“頭・胸”が大きく変化【TGS2022】

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第2弾は9月29日配信!「タマミツネ希少種」「傀異克服オオナズチ」登場【TGS2022】

アクセスランキングをもっと見る