人生にゲームをプラスするメディア

「マリカー」訴訟、最高裁にて任天堂側の勝訴が確定―コスチュームを貸与する行為などが不正競争行為に該当

2017年2月に不正競争行為および著作権侵害行為などで、任天堂がMARIモビリティ開発に対して起こした訴訟に決着がつきました。

任天堂 その他
「マリカー」訴訟、最高裁にて任天堂側の勝訴が確定―コスチュームを貸与する行為などが不正競争行為に該当
  • 「マリカー」訴訟、最高裁にて任天堂側の勝訴が確定―コスチュームを貸与する行為などが不正競争行為に該当

C)Getty Images (Photo by VW Pics/寄稿者)


MARIモビリティ開発(当時の社名は「マリカー」)が行っていた、『マリオカート』を連想させるネーミングの使用や衣装の貸し出し行為について、任天堂が著作権侵害行為の差止および損害の賠償を求めていた裁判で、最高裁判所がMARIモビリティ開発の上告を退ける決定をし、任天堂側の勝訴が確定したと、NHKなどが報じました。


2017年2月、不正競争行為および著作権侵害行為などで、任天堂がMARIモビリティ開発に対して訴訟を起こし、2020年1月、2審の知的財産高等裁判所は、MARIモビリティ開発の「マリカー」「maricar」といった表示やコスチュームを貸与する行為などが不正競争行為に該当すると認め、控訴審判決にてMARIモビリティ開発側に5,000万円の賠償を命じていました。これに対するMARIモビリティ開発側の上告を最高裁判所第1小法廷の木澤克之裁判長が、12月25日までに退ける決定をし任天堂側の勝訴が確定しました。

《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

    【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  2. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  3. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

    『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  4. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  5. 『Apex』バンガロールとニューキャッスルの兄妹コンビが尊い!特別なセリフの掛け合いも

  6. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』では“入れ替え技”を瞬時に切り替え可能!自由度の増した「新アクション」公開

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

アクセスランキングをもっと見る