人生にゲームをプラスするメディア

PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】

DualSenseの機能紹介だけにとどまらない『アストロプレイルーム』。

ソニー PS5
PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
  • PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】
※本記事には、『ASTRO's PLAYROOM』の軽微なネタバレが含まれます。まっさらな状態でプレイされたい方はご注意ください。

ついに発売を迎えたPS5にプリインストールされている『ASTRO's PLAYROOM(アストロプレイルーム)』。新コントローラー・DualSenseの機能をフル活用した、PS5入門に相応しい1本です。

プリインストールタイトルと聞くと、「ミニゲームの寄せ集め?」「一回サラッと触って終わりなんじゃない?」と思う方もいるかも知れませんが、『アストロプレイルーム』を侮るなかれ。本作は、PSVR『ASTRO BOT : RESCUE MISSION』のような、気持ちいい3Dプラットフォーマーとして十分に楽しむことができ、収集要素やタイムアタックなど繰り返し遊べる要素も含まれています。普通に1本のゲームとして楽しみながら、自然とDualSenseの新機能を体感できるのです。プリインストールタイトルとしてはこれ以上ないくらいに完成された1本と言えます。

そして、なにより!ゲーマー、特にPSタイトルを愛するゲーマーへ向けたファンサービスがものすごい!もうね、小ネタが多すぎるんですよ。初代プレイステーションから現代に至るまでの、様々なプレイステーション要素がギュッと詰め込まれていて、昨年(2019年)25周年を迎えたプレイステーションを祝う、アニバーサリータイトルのような楽しみ方もできます。初代からプレイステーションに触れ、共に人生を歩んできたような筆者としては、とてもとても感慨深いものがありました。

ということで、今回は本作に詰め込まれた小ネタを少しだけ紹介していきます。

こんなところにあんなものが……!



プレイステーションのシンボルと言えば「△○×□」。本作には至るところにこのシンボルが散りばめられています。本当にたくさんありすぎて、見つけきれないくらいあります。


この足場、なんとなく見覚えがありませんか?もし、手元にPS4のコントローラー「DUALSHOCK4」があるならば、よく見てみましょう。ちなみに、上に乗るときちんと押し込まれます。DualSenseのハプティックフィードバックによって、感触が伝わるのもミソ。


ボット君がビート板代わりに使っているのは、PSPのアレでは……?カシャッと挿し込むあの感触が懐かしい……。もう15年以上も前のハードなんですね、PSP。そりゃ歳も取るわけだ……。



ジップライン的な足場をよく見てみると……。初代プレイステーションに触れていた方にとっては、懐かしいデザインになっていますね。裏面まで再現されているのはさすが。


背景にいるボットくんたちも見逃せません。彼らがプレイしているのは『BOT OF WAR』?なんだか似たようなタイトルを知っているような気が……。

これってあのゲーム……?



本作のステージ中、様々なところに写真のような「青い帽子を被りカメラを手にしたボット君」がいます。彼を見つけたら、カメラを向けている先を見てみましょう。そこでは、プレイステーションの歴史を彩ったタイトル(のパロディをするボット君たち)が……。


この髪型にこの弓……。これはまさしく機械獣を狩っているあの人!PS5でも続編が予定されていますね。


なにやら集会をしているボット君たち。紫の帽子、メガネ、ランタン、斧、懐中電灯が見えます。あっ、これは、雪深い山荘で起きた惨劇を描いたアレでは……?


その面頬、もしかして……!というかそんな最近のゲームまで!?



こんな感じで『アストロプレイルーム』には大量の小ネタが仕込まれています。懐かしいものから新しいものまで、本当に数え切れないほどです。プレイできる環境にある方は、ぜひ舐め回すように本作を楽しんでみてください。
すえなが

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

    『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【3月1日】─「ゲオアプリ」にて抽選販売がスタート! ソフマップでは店舗別の受付も

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【3月1日】─「ゲオアプリ」にて抽選販売がスタート! ソフマップでは店舗別の受付も

  3. 『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

    『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

  4. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  5. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』バーサスモード参戦の「我妻善逸」&「嘴平伊之助」ビジュアルが公開─“雷の呼吸”と“獣の呼吸”をその手で繰り出せ!

  6. 『FF7R INTERGRADE』SNSに広がる“PS5限定”の波紋―本体+アップグレード費+ユフィ編=約4~5万円…本体品薄を嘆く声も【UPDATE】

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. 「冨岡義勇」が“水の呼吸”を駆使して躍動!『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』バーサスモードに参戦決定

  9. 『原神』往生堂現堂主の実力を見よ!普段はじゃじゃ馬、葬儀は真剣な「胡桃(フータオ)」の実戦紹介動画公開

  10. 『原神』これで璃月の地名もスラスラ!鍾離先生による璃月観光案内動画が公開

アクセスランキングをもっと見る