人生にゲームをプラスするメディア

PS5本体の仕様や遊び方のQ&A形式の解説が公開―目的に応じた部分インストールや新機能「シェアスクリーン」「ゲームベース」ほか

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、11月12日に発売を予定している次世代コンソール機PlayStation 5に関する解説を公式サイトにて公開しました。

ソニー PS5
PS5本体の仕様や遊び方のQ&A形式の解説が公開―目的に応じた部分インストールや新機能「シェアスクリーン」「ゲームベース」ほか
  • PS5本体の仕様や遊び方のQ&A形式の解説が公開―目的に応じた部分インストールや新機能「シェアスクリーン」「ゲームベース」ほか

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、11月12日に発売を予定している次世代コンソール機PlayStation 5に関する解説を公式サイトにて公開しました。

PS5のゲームをインストールして遊ぶに当たって、対応タイトルにおいては特定のモードやコンテンツのデータを削除し、容量を抑えることが可能。また、「選べるインストール」機能は、シングルプレイやマルチプレイなど、任意にどの部分を優先してインストールするかを選択可能とされています。

● PS5では、ゲームをダウンロード・保管する方法は変わりますか?

PS5では「選べるインストール」という機能を用意しており、ゲームのどの部分を優先してインストールするかを選択していただける場合があります。例えば、ゲームのシングルプレイまたはマルチプレイ部分を優先してインストールすることが可能です。

また、対応しているPS5タイトルでは、プレイしなくなった特定のモードやコンテンツのデータを削除し、その分ストレージの容量を開放していただくことも可能です。これらの機能への対応はゲームデベロッパーの皆さんの判断となりますが、ストレージをこれまで以上に柔軟に活用いただける仕様になっています。

PS5では、アップデートやパッチのデータサイズをより効率的に管理しているため、ゲームのアップデートファイルのダウンロードやインストールは、全般的にPS4よりも素早く実行できるようになります。

また、アップデートしたPlayStation®Appの機能により、PS5のストレージをモバイルデバイスから遠隔で管理できるようになりました。ゲームをダウンロードする際に空き容量が不足した場合に便利な機能です。

またPS5に使用するディスプレイやSSD、スピーカー/ヘッドセットに関する対応規格などの詳細も以下のように掲載されています。

● PS5を使用するときは4Kテレビが必要ですか? 発売日時点で対応している解像度を教えてください。

PS5の動作に4Kテレビは必須ではありません。720p、1080i、1080p、2160pの解像度に対応しており、4Kディスプレイ接続時は最大2160p(4K UHD)の解像度で描画が可能です。

PS5は発売日の時点で8Kディスプレイにも対応しており、将来のシステムソフトウェアアップデートによって、対応するソフトウェアで最大8Kの解像度で描画が可能になります。

● PS5で使用するためには、特定の種類/速度のM.2 SSDが必要ですか?

はい。規定する最小パフォーマンスレベルを満たす必要があり、それらの詳細については後日ご案内予定です。

● PS5の発売に向けてM.2 SSDを購入したほうがいいですか?

いいえ。PS5向けにM.2 SSDを購入することは、いましばらくお待ちいただくことをお勧めします。推奨するストレージに関する詳細は後日ご案内予定です。M.2 SSDによる拡張機能は、PS5の発売後にシステムソフトウェアアップデートによる対応を予定しています。

● 3Dオーディオはテレビのスピーカーでも体験できますか?

テレビスピーカーのバーチャルサラウンドサウンドはPS5の発売日時点では非対応ですが、将来的な対応に向けて開発を進めています。

● PS5ではPS4の「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」や「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を使用できますか?

はい。ワイヤレスサラウンドヘッドセットと、プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットは、同梱のワイヤレスUSBアダプター、もしくはDualSense ワイヤレスコントローラーの3.5mmヘッドセットジャックに接続することで、PS5でご利用いただけます。

● PS5はどのオーディオ出力形式に対応していますか?

PS5は以下のオーディオフォーマットに対応しています。

・Dolby Digital (max 5.1ch)

・Dolby Digital Plus (max 7.1ch)

・Dolby TrueHD (max 7.1ch)

・DTS (max 5.1ch)

・DTS-HD High Resolution Audio (max 7.1ch)

・DTS-HD Master Audio (max 7.1ch)

・AAC (max 5.1ch)

・Linear PCM (max 7.1ch)

またPS5の新機能「シェアスクリーン」に関する仕様も公開。パーティーのボイスチャット機能を通じ、リアルタイムに最大16人のフレンドに対し映像配信が行えるものとのことです。コントローラーを渡すシェアプレイの機能も利用できます。

● シェアスクリーン、シェアプレイとはなんですか?

シェアスクリーンはPS5の新しい機能です。シェアスクリーンはパーティーのボイスチャット機能を通じて、自分のゲーム画面をリアルタイムで最大16人に配信することができます。フレンドの間で行なう小規模なゲーム配信と捉えていただくとわかりやすいでしょう。

シェアスクリーンを行なっている間は、さらにシェアプレイ機能(PS Plusへの加入が必要)を使って、フレンドに対してバーチャル上で「コントローラーを渡す」ことが可能になります。コントローラーを受け取ったフレンドは最大1時間までゲームをリモートでプレイすることができ、パーティーメンバーはその様子を引き続き視聴することが可能です。

また、シェアプレイ機能を使えば、最大2人のプレイヤーでローカル協力プレイを行ない、他のプレイヤーがそのゲームを所持していなくても一緒にプレイすることもできます。

新機能である「ゲームベース」は、PlayStationのソーシャルハブとしての役割を担っています。ゲームベースはフレンド、パーティー、チャットをひとつの場所にまとめ、PS5、PS4、そしてモバイルデバイス向けの新しいPS Appをつなぐことで、PlayStationのフレンドといつでもどこでもコミュニケーションをとることができます。

そのほか、PS4で可能であった「リモートプレイ」が引き続きPS5でも利用可能なことに加え、PS4や他のPS5からPS5やPS4にアクセスしてのストリーミングプレイができる上に3人までのローカルマルチプレイに対応することや、最大99人までのフレンドと交流できるアップグレードされたパーティ機能などについても詳しい内容が明かされています。

そのほかの機能や詳細は公式サイトのこちらをご確認ください。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』最新パッチで「リオレウスの尻尾」が切れるように!CEROの壁「切断表現」をついに突破

    『FF14』最新パッチで「リオレウスの尻尾」が切れるように!CEROの壁「切断表現」をついに突破

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─2021年最後の月も入手難継続で幕開け

    「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─2021年最後の月も入手難継続で幕開け

  3. 『ゲームセンターCX』有野課長にプレイしてほしい「PS2」ソフトは? キンハ・バイオ4・鬼武者が大接戦!【アンケ結果発表】

    『ゲームセンターCX』有野課長にプレイしてほしい「PS2」ソフトは? キンハ・バイオ4・鬼武者が大接戦!【アンケ結果発表】

  4. 『FF14』パイッサに“トトロ乗り”するララフェル!公式インスタに新マウントを示唆する投稿

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─「ソニーストア」直営店舗の抽選受付が本日終了

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【11月29日】─「ソニーストア」直営店舗の抽選受付は明日まで、「イオン琉球」が新たな抽選を予告

  7. VTuberと戦国武将が『ストリートファイターV』で激突、気になる勝敗の行方は…!?【「ストリートファイター×e-Travel熊本」特別番組】

  8. 『FF14 暁月のフィナーレ』ログインできない時に押さえたい「混雑」対策!過去最大アクセスの見込み【注意喚起】

  9. 伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

  10. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

アクセスランキングをもっと見る