人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

『ポケモン ソード・シールド』の「冠の雪原」で追加された「ダイマックスアドベンチャー」のコツを10項目で紹介! これを知れば攻略がグッと楽になるはず。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ
  • 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

『ポケットモンスター ソード・シールド』追加コンテンツ第2弾「冠の雪原」では、キョダイマックスしたポケモンたちと連戦する「ダイマックスアドベンチャー」という新コンテンツが用意されています。

ダイマックスアドベンチャーは、伝説のポケモンやウルトラビースト、そしてレアな色違いポケモンを仲間にできるかもしれない夢のようなコンテンツ。コツを掴んでいろいろなポケモンと出会いましょう!

■関連記事

1.ポケモンはタイプと技で選ぼう



ダイマックスアドベンチャーでは、自分のポケモンではなくレンタルポケモンで戦うことになります。すでにレベルや技などは決められているので、どれを選ぶかが重要になるわけですね。

基本的には強い攻撃を連打していれば勝てるので、ポケモンのタイプと同じ強めの技を持っている個体がおすすめ。バシャーモ、ライチュウ、ダクトリオ(アローラのすがた)などが活躍しやすいです。

2.戦う相手は地味に見えている!



道中は投票を行って進む先を決めます。自分たちにとって有利なタイプのポケモンを選ぶのがポイントなのですが、実は雲に隠れているダイマックスポケモンは一部が見えていて、何が待ち構えているのかわかるのです。これをヒントにするのもアリ。

3.最後のポケモンにタイプを合わせよう



ダイマックスアドベンチャーの最終目標は、一番奥にいる伝説のポケモンを倒すこと。つまり、そのポケモンに対して有利なポケモンを道中で揃えたいわけですね。

道中で倒したポケモンは捕獲すれば、そのとき使っているレンタルポケモンと入れ替えることができます。途中でうまく入れ替えて、最後のバトルにタイプを合わせていきましょう。

4.研究員・バックパッカー・木の実を活用



道中にいる研究員は1人だけレンタルポケモンを交換してくれます。バックパッカーはさまざまな道具を貸してくれます。そして木の実は、ポケモンたちの体力を回復可能。これらを考慮して道を選ぶのもアリでしょう。

5.HP回復のために交換もあり



ダイマックスアドベンチャーでは、バトルが終わってもポケモンのHPは減ったままです。やられてしまうと敗北に近づいてしまうので、HPが低い状態であれば捕まえたポケモンと交換するのもいいでしょう。


《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

    『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『マリオ』シリーズの印象的な敵キャラ10選

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る