人生にゲームをプラスするメディア

「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】

侍、弓取、牢人、刺客の中から、一番使ってみたいと思われた役目はどれだったのか? 結果発表です。

ソニー PS4
「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】
  • 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】

PS4向け時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』にて、オンライン協力型マルチプレイモード「Legends(冥人奇譚)」を含む無料大型アップデートVer.1.1が10月17日に配信されます。

「Legends(冥人奇譚)」は、本編で展開された境井仁たちの物語とは異なり、対馬の民に語り継がれてきた伝説に登場する「4人の冥人」の戦いを描く、オンライン協力プレイ専用モードです。日本の古い民話や伝説に触発された怪奇と幻想の世界で、2人プレイのストーリーミッション「奇譚」か、4人プレイのサバイバルミッション「九死」、またはレイドミッション「大禍」が楽しめます。

この「Legends(冥人奇譚)」で登場する4種の役目(キャラクタータイプ)に関してインサイドでは、「協力型マルチ「Legends(冥人奇譚)」では、どの役目を使う?」という読者アンケートを実施しました。侍、弓取、牢人、刺客の中から、一番使ってみたいと思われた役目はどれだったのか? 結果発表です。

やっぱ真っ向勝負な「侍」でしょう!:16%



正面切っての戦いを繰り広げる「侍」は、16%の票を集めました。体力を保ちながら近距離の敵に対処する、いわばパーティーの盾役的存在。神速の連撃で多勢を斬り伏せる奥義「八幡の怒り」も覚えており、時にはアタッカーとしても活躍できます。

侍を本編のキャラクターで例えるならば、誉れを重んじた「志村の叔父上」でしょう。侍を選んだ読者からも、誉を意識したコメントが目立ちました。

■読者のコメント
誉れ
誉を忘れてはならぬ
日本男児なら侍でしょ


正確に敵を射抜く「弓取」ってクールだよね:16%



侍と同率の16%で「弓取」も名を挙げています。本編でも登場した「弓」をメインに扱う遠距離タイプの役目となっており、ほかの役目とは戦い方の違いが明確です。正確無比なエイム力を必要とするため、使う人を選ぶ役目とも言えますね。

敵の勢いを止める「破裂矢」や、矢継ぎ早に矢を放てる奥義「内経の眼」を使って、盾役の侍を援護するのが主な動きとなりそうです。

■読者のコメント
弓には少し自信がある
落ち着いて頭を射抜けば仕留められるから


蘇生持ちで犬もモフれる「牢人」が最高:26%



貴重な回復役「牢人」は26%の票を集めました。奥義「伊邪那美の息吹」を使って仲間全員を蘇生できる、パーティープレイには欠かせない存在と言える牢人。ゲームクリアのキーマンとなるのは、間違いなくこの役目でしょう。

おまけに、犬の式神を召喚して戦いに加勢させることも可能。犬の式神は撫でることもできるので、殺伐とした「Legends(冥人奇譚)」で癒しの存在になるでしょう。犬の式神をモフりたいがために、牢人を選んだ読者もいるほどです。

■読者のコメント
犬をモフりたい!!!!!
召喚できたり、回復もできるので便利
生き残る自信が俺にはある!
もともと牢人の姿格好が好きだから
モフモフしたい


火力大好き!「刺客」で暴れまわりたい:42%



42%と一番人気の高い「刺客」は、相手の虚を突いて大ダメージを与える、まさに「冥人」のような戦い方を得意とする役目です。純粋に高火力を出せる面でも、パーティーのアタッカー的存在と言えます。

誉れを重んじ、敵の攻撃を真っ正面から引き受ける侍とは真逆の役目ですが、侍に引き付けられている敵を背後から倒すといった連携プレイが有用そうなのも事実。武士と冥人……正反対の存在が共闘するのは、ある意味で熱い展開です。

■読者のコメント
火力です
強敵は俺が屠る
冥人だから
コソコソしていたいから
誉では守れない…




無料大型アップデートVer.1.1では、今回紹介した「Legends(冥人奇譚)」に加えて、従来のシングルプレイモードへ「二周目(ニューゲームプラス)」や「装備の登録機能」なども追加されます。

『Ghost of Tsushima』に更なる進化を加える無料大型アップデートVer.1.1は10月17日配信予定ですので、楽しみに待ちましょう。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

  3. 『SEKIRO』ボス再戦&連戦機能を体験―連戦の最後には“特別仕様”のボスが待ち受ける!

    『SEKIRO』ボス再戦&連戦機能を体験―連戦の最後には“特別仕様”のボスが待ち受ける!

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『FF14』パッチ5.35新コンテンツ「南方ボズヤ戦線」プレイレポ―戦場が舞台の最大72人大規模コンテンツ!ソロ&サブリガ装備でも問題ないよ

  6. 『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

  7. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『マキオン』ランクマッチ(チームシャッフル)を少将☆1までプレイして痛感した5つのポイント─対戦に向かう自分のメンタルケアもお忘れなく!

  10. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

アクセスランキングをもっと見る