人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

「氷刃佩くベリオロス」のオトモ装備、めっちゃイケメンじゃない…?

ソニー PS4
『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた
  • 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

8月7日、PS4/PC『モンスターハンターワールド・アイスボーン』に、新モンスター「氷刃佩くベリオロス」が実装されました。そこから得られる素材を使えば、新たな装備も作成可能。オトモアイルーだって、クエスト名「終の白騎士」を連想させる騎士風の格好いい姿になります!

これでオトモアイルーも威厳のある立派なハンターに!そこで今回は、ビューモードを活用しながら白騎士となったオトモアイルーの姿に迫ります。格好いいんだけど可愛い、そんな1匹のアイルーがそこにいました。

終、ならぬ猫の白騎士、爆誕!


工房エリアにて、さっそくハンターに一式装備を作ってもらうオトモ。威厳に満ちたドヤ顔でやる気をアピールしています。



この威厳の前には「氷刃佩くベリオロス」も敵いません。しかし油断は禁物。装備を使いこなすため、探索を兼ねた訓練へと向かいます。いざ!



アイテムもしっかり用意し、深い雪の中を進む「終の白騎士」。順調に進む探索の前に、獣人族の「ポワポワ」が立ちはだかります。譲れない戦いが、いま始まる……!



多勢に無勢でも、「白騎士」は怯みません。サーベルとブーメランで応戦。準備運動にはピッタリですね。


装備をモノにしたところで、次に向かうのは大型モンスターの狩猟。「氷刃佩くベリオロス」の武器は氷属性です。というわけで白騎士は、「ラージャン」の狩猟に向かうことを決めた模様。


しかし「ラージャン」は強大な敵。まずは拠点にいるラージャン(?)を相手に威嚇の練習を行います。これで本番になっても安心ですね。


迫りくる金獅子、「ラージャン」との死闘。果たして勝者は……!?


自慢の角をへし折られ、眠りにつく金獅子。白騎士によって今日も新大陸の平和は守られたのでした。


クエストを無事に終えたところで、休憩中の白騎士。お手伝いアイルーから働けと言われているような気がしますが、休息も立派な仕事なので問題なさそうです。



一日の疲れは、集会エリアにある足湯で遊びながら癒すのが一番。




併設されたサウナにも入って、最後に一杯! こうして白騎士の一日が終わるのでした。




以上、妙に雰囲気のある新装備を身に着けたアイルーでした。「氷刃佩くベリオロス」はそこまで厄介な要素があるわけでもなく、防御力をしっかり上げていれば戦いやすいモンスターです。武器の方は氷属性で、皇金武器を持っていなかったりする場合には代役として十分。オトモ装備も格好いい&可愛いので、ぜひチャレンジしてみてください。
《8月》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

    PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  3. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  6. 『モンハン:アイスボーン』「ミラボレアス」オトモ装備の禍々しさが凄い!小っちゃいけれど“黒龍”そのものな姿をビューモードで観察

  7. 『原神』ティナリのキャラデザが「pako」さんと判明!Twitterで描き下ろしイラスト公開

  8. 『原神』魈を引くなら“ガチャスポット”にも気を配ってみない? 確率が上がるかもしれない良縁スポット5選!

  9. 『FF7 リメイク』体験版での不評をV字回復させたバレットは、なぜこうも格好良いのか─“不器用”と“正直”の境界線でもがく男35歳の生き様を振り返る

  10. 『仁王2』完成発表会に竹中直人さん、波留さんが登壇─「自分の顔が大嫌い」「ゲームは日課です」など、撮影時のエピソードや本作への思いを語った

アクセスランキングをもっと見る