人生にゲームをプラスするメディア

今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき

約40年前の名品!『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップをご紹介

任天堂 その他
今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき
  • 今や世界に数個と言われる『マリオ&ドンキーコング』の激レアマグカップが可愛いオシャレすぎる!約40年前の名品で味わうひととき

こんにちはSUKESANです。

今回は妻におねだりをしてなんとか手に入れたお気に入りのマグカップを紹介いたします。

皆様はグラスベイク(Glasbake)というブランドをご存知でしょうか?耐熱ガラスを使用したガラス製品のブランド名でして、あの有名なファイヤーキング(Fire-King)より前、1917年から(ファイヤーキングは1940年)製造が開始されていました。

どちらのブランドも会社のロゴマークやディズニーなど、実に様々なキャラクター&ロゴマークとのコラボ商品を発売してきました。しかし、現在でも(少量ではあるものの)コラボ商品を提供しているファイヤーキングとは違い、グラスベイクは1980年代にその生産を終了してしまったのです。

つまり、グラスベイクの製品は現存するものみが世間に流通するのみ。もちろんファイヤーキングも過去のものは、同様に非常に希少なマグとして扱われています。

そんな中、両社のファンである私SUKESANが、とあるマグを見つけてしまったのです。昔からその存在の噂は知っていたのですが、実物はまだ手に取ったことはなく、飛び込みでたまたま入ったお店で発見し即買い!というか、奥様に相談…。お許しを得て、ついに手に入れることができました。


こちらがそのマグ。このマリオ&ドンキーコングのマグは1982年の刻印があるので、単純計算として今から約40年前のものとなります。感動!



このマグ、両面に絵柄がプリントされていまして、片面はマリオ、片面はドンキーコングとなっています。誰が描いたのかは今となってはわかりませんが、当時のアメリカンテイストなイラストが実にかっこいい!



特殊なカメラでマクロ撮影をしてみましたが、すごくいい仕事をされているのが分かります。

マグ業界に詳しい方に聞いてみたのですが、このマリオ&ドンキーマグはおそらく現時点で世界に数個~レベルしか存在しないだろうとのことでした。お値段もそれなりでして、20,000円以上しました。

しかし、グラスベイクもファイヤーキングもこのくらいの値段は決して高くはないのですから恐ろしいですよね…。


「なんでそんなもん欲しいんだ?たかがマグカップだろ?」という感覚も分かります。でも、こだわって探してやって見つけたマグで、ちょっとした息抜きのひとときってたまらんですよ。

もし皆様も「こんなの見つけた!」等の情報がございまいしたら是非コメント蘭にお願いいたします。ありがとうございました。



ちなみに、現在私SUKESANは普段はとっても真面目な広告動画クリエイター等をやっているのですが、なぜか現在、色々な意味で話題のTKO木下さんと彼のYouTubeチャンネル内において、ゲームコンテンツに出演、ディレクションをしております。よろしければご覧ください。


■著者紹介:SUKESAN

元ファミ通の編集者、現在はCM、番組ディレクター・プロデューサーとして活動中。新垣結衣をはじめ、アイドルやタレントのピアノ・歌の講師でもある。


《SUKESAN》
《SUKESAN》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

    『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  2. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  3. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

    PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  4. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  5. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  6. 大型連休にガッツリ遊びたい!スイッチ向けゲーム10選─ハンティングアクションからおすすめインディゲームまで

  7. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『モンハンライズ』で楽しむカムラ観光!里やフィールドを旅レポ風に巡る―連休はのんびり“うさ団子”でも食べよう【GW特集】

  10. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

アクセスランキングをもっと見る