人生にゲームをプラスするメディア

『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】

にこやかな笑顔の下には、仲間への思いやりと、危険に飛び込む勇気を合わせ持つウェッジ。リメイク版で深堀された、彼の魅力をご覧あれ!

その他 特集
『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
  • 『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
!注意!
本記事には『FINAL FANTASY VII REMAKE』チャプター1~4のネタバレが含まれています。


2020年4月に発売されるタイトルの中でも、特に大きな注目を集めているのが、PS4ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』(以下、FF7 リメイク)です。PS版のミッドガル脱出までをフルリメイクした本作は、ストーリー面にも大きく手が入っており、多くのユーザーに新鮮な体験を提供しています。

原作から変わった点を挙げればキリがないほどですが、序盤で特に感じるのは、クラウドが行動を共にするアバランチのメンバーがより細かくに描かれている点でしょう。そこでインサイドでは、彼らの内面や魅力を捉えた各シーンを紹介する特集を展開しています。

第一弾のビッグスに続き、今回はウェッジに注目! 彼の人柄や魅力を、こちらからたっぷりとご覧ください。なお、ネタバレを考慮し、今回紹介するのはチャプター1~4までとなります。

【関連記事】
『FF7 リメイク』冷静で仲間思いな「ビッグス」に注目必至! 信頼と気遣いに溢れるイケメンに痺れてみない?【特集】
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/17/128294.html

◆作戦や展開の関係で序盤の接点は少なめ──それでも存在感がある男、その名は「ウェッジ」



公式サイトの解説によれば、ウェッジは情報収集や敵対勢力の懐柔などが得意な様子。コミュニケーション能力が高いのでしょう。また、チームの潤滑剤としても活躍するほか、「セブンスヘブン」の新メニューを味見する役目も担っているようです。体型の秘密は、この辺りにありそう。


そんな彼の初登場は、他のメンバーと同じく序盤から。ふくよかな体型ながら、素早い動きで壱番魔晄炉を目指して進みます。



にこやかに接するウェッジに対し、クラウドは「仕事が終われば、他人だ」と冷ややかな反応。厳しい一言に、ウェッジも切ない表情を浮かべます。この絶妙な表情が、何とも言えない気持ちを雄弁に語っており、早速忘れられそうにないシーンの到来です。



それでもめげないウェッジと、彼に対してお決まりの「興味ないね」を繰り出すクラウド。最初は、かなりの温度差がある2人です。


壱番魔晄炉の爆破作戦では、真っ先に退路の確保に当たったため、クラウドとの接点は少なめ。そのため、プレイヤーが彼の内面を知る機会は、もう少し先となります。


作戦が終了して解散した後、再会したのはチャプター3。自警団の詰め所に足を運ぶと、ビッグスとウェッジが待っていました。


なんでも屋の仕事をするため、いい縁が必要だと代弁するティファ。


そこでウェッジは、「腹ペコで街中を練り歩くッス」と、クラウドの評判を伝えると宣言。これまでウェッジに対して、あまりいい態度をとっていないクラウド。そんな彼に対して、ウェッジは骨を折ることを惜しみません。このお人好しめ、抱きしめてやりたい!


ただし、一緒に行くと言い出してしまい、ビッグスに止められる一幕も。多分ウェッジは、クラウドと仲良くなりたかっただけでしょう。とはいえ、ビッグスの判断も一理あります。


作戦の成功を祝う場面では、本家アバランチと分かれた時、みんなでヤケ食いをしたと語るウェッジ。そういったひとときが、彼らの絆をより深めたに違いありません。


去り際に、ウェッジから魅力的な殺し文句が。ネコ好きなユーザーは、ここで一気に関心度が高まったことでしょう。それにしても、連れない態度を取るクラウドに対して、「今度いっしょに飯食いましょう」と誘うウェッジ、健気過ぎる・・・!




《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

アクセスランキングをもっと見る