人生にゲームをプラスするメディア

PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度

『バイオハザード RE:3』や『聖剣伝説3』といった直近の動きから、『オーディンスフィア レイヴスラシル』に『ワンダと巨像』など、話題になったリメイク作もご紹介。

その他 特集
PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度
  • PS4で遊べるリメイク作は『FF7』だけじゃない! 復活を遂げた作品12選─“あの時の感動”を最新ハードでもう一度

◆『お姉チャンバラORIGIN』



美女がゾンビを惨殺し、その返り血を浴びてなお美しく舞うアクションシリーズ『お姉チャンバラ』。PS2ソフトとして2004年に1作目が登場し、お手頃な価格とシンプルゆえに力強いゲーム性で注目を集め、後にシリーズ展開を実現しました。そして、原点となった初代と2作目にあたるエピソードをフルHDで描いたのが、この『お姉チャンバラORIGIN』です。

シリーズの伝統である「クールコンビネーション」や「暴走状態」は更なる進化を遂げ、ビジュアル面が強化されたことで斬撃の爽快感も倍増。シリーズ15周年を飾り、今後の展開にも期待を抱かせる1作となりました。

◆『オーディンスフィア レイヴスラシル』



PS2ソフト『オーディンスフィア』は、北欧神話をモチーフとしながらも、独自のキャラクター性やストーリー展開を見せ、さながら舞台演劇のような物語運びでユーザーを魅了。こだわりとセンスが溢れるグラフィックや、駆け引きのあるバトルなど、数多くの特徴で話題となりました。

そんなPS2版を“リクリエイト”し、ゲーム性にも大きく手を入れた『オーディンスフィア レイヴスラシル』が、2016年1月に登場しました。PS2版でも高評価だったグラフィックは、PS4の性能を活かして更に進化。ゲーム性も爽快さが増し、現代に相応しい形で生まれ変わりしました。また、グラフィックはそのままでシステムはPS2版となる「クラシックモード」も用意。当時のファンに対する心配りも憎いところです。

◆『ワンダと巨像』



16体の巨像を倒す。その孤独な戦いの旅路には、愛馬「アグロ」が寄り添うのみ。巨躯を誇る恐るべき相手を打破するには、恐れぬ勇気と弱点を見つける観察力が問われます。この過酷な戦いと言葉少なくも伝わってくる物語は、コントローラを通してユーザーの感情を大きく揺さぶりました。

そんなPS2ソフト『ワンダと巨像』が、PS3でのリマスターを経て、PS4向けにリメイクを実現しました。なぜワンダは巨像と戦うのか。その先に何があるのか。切なくも愛おしい物語を、PS4でより美しく描き出します。また、新要素となる「フォトモード」も搭載されているので、思い出を残しておきたい方にもお勧めです。

◆『DEEMO -Reborn-』



iOS/Android向けに登場して世界的なヒットを記録し、後にPS Vitaやニンテンドースイッチにリリース。大人気を博したリズムゲームをフル3Dによってリメイクした『DEEMO -Reborn-』が、PS4に進出しています。

しかも本作は、PS VRに対応しており、絵本のような優しい世界を没入感たっぷりに味わうことが可能。リズムアクションパートも、VR対応でより直感的な演奏を楽しめます。また、PS VRがなくとも通常のリズムゲーム+探索ADVとして楽しめるので、興味がある方はプレイを一考してみてください。



タイトルごとに分けたリメイク12選をお送りしましたが、『ラチェット&クランク THE GAME』をはじめ、PS4ではこの他にも様々なリメイク作品が楽しめます。中には、前作のリメイク版を同梱した『神獄塔 メアリスケルター2』など、ちょっと変わった形態のゲームも。また、25年ぶりにセルフリメイクで登場した『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』も、ファンにはたまらない一作です。

リメイクは、当時のファンとの再会だけでなく、新規のユーザーが名作に触れる機会にもなり得ます。「もう一度」だけでなく、新たな出会いを求めてみるのもまた一興でしょう。リメイク作との幸せな関係を、貴方も探してみてはいかがですか。

【関連記事】
「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】
作STG『パンツァードラグーン』シリーズの足跡を「ねらえ」! 現代に蘇った初代から最新作まで、更なる未来にも迫る【リメイク版配信記念】
32年も歩み続けたアクションRPG『イース』シリーズ! 新海誠氏が映像を手がけたことも─挑戦と意外性が織りなすその歴史を、最新作発売を記念して振り返る【特集】
RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】
「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】
「『メガドライブミニ』の中で、あなたが一番嬉しかったタイトルは?」結果発表─読者の注目を集めたのは“幻のソフト”と“新規初移植”の2本!【アンケート】
《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

    『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

  2. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  3. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  4. セガネタでおなじみの異世界コメディ「異世界おじさん」アニメ化決定!セガ公式も「これは楽しみ!」と反応

  5. ゲーミングPCアワード2021第1弾「ゲーミングノート」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント!

  6. 「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

アクセスランキングをもっと見る