人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオを活用してベルを使わずに模様替えやおしゃれを楽しもう!

『あつまれ どうぶつの森』には一度手に入れた家具や衣装を好きなだけ呼び出せる夢の機能があります。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ
  • 『あつまれ どうぶつの森』撮影スタジオ

あつまれ どうぶつの森』では、ゲームをある程度まで進めると「撮影スタジオ」が使えるようになります。この撮影スタジオはかなりの優れもの。なんと、一度でも手に入れたことのある家具や衣装なら無料で好きなだけ呼び出すことができます。

撮影モデルは島の住民から選びますが、『どうぶつの森』シリーズの「amiibo」(アミーボ)を使えば、制限つきながら好きなどうぶつを自由に呼び出すこともできます。amiiboとは、任天堂が販売するICチップ内蔵フィギュアまたはカードの名前です。手元にamiiboをお持ちの方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

◆家具を模様替えしよう



撮影スタジオには6つの部屋があり、一階に4部屋、二階と地下に各1部屋という構成になっています。各部屋はマイホームと同じ操作方法で自由に家具を模様替えすることができます。家具の配置はオートセーブされ、次に撮影スタジオを訪れた時は前回の続きから始められます。


配置する家具は「たぬきショッピング」のカタログに掲載されているものの中から自由に選べます。島の案内所にあるマルチメディア端末「タヌポート」の通信販売カタログと言った方がわかりやすいかもしれません。このカタログには、自分が一度でも手に入れたことのある家具がすべて記録されています。


撮影スタジオでは、同じ家具を同時に二つ以上配置しても構いませんし、非売品の家具を配置することもできます。リメイクできる家具は、リメイクした状態で配置することが可能です。これまで作ったことのないリメイクを選ぶこともできます。そしてなにより、なにをどう配置しても一切費用がかかりません。

◆モデルを呼び出そう



撮影スタジオでは自分自身を自撮りしても構いませんが、モデルとなるどうぶつを10人まで呼び出すことができます。モデルは島の住民の中から選ぶか、『どうぶつの森』シリーズのamiiboを使用して呼び出します。


amiiboを使用する場合は、模様替えの最中にamiiboを「NFCエリア」(コントローラーの右スティック)にタッチします。注意したいのは、一部の特別などうぶつは呼び出せない場合があることです。例えば、リセットさんは呼び出すことができません。また、同じどうぶつは二人同時に呼び出せません。


呼び出したモデルにはそれぞれ個別のリアクションを指定できます。リアクションとは、笑ったり、驚いたりする感情表現のことです。指定できるのはゲーム内で自分が覚えたリアクションだけです。

◆衣装を着せ替えよう



モデルに着せる衣装も家具と同じく、たぬきショッピングのカタログから自由に選べます。同じ衣装を別々のどうぶつに着せることもできます。こちらも費用は一切必要ありません。


モデルによっては着替えそのものが不可能だったり、着せられる衣装が制限されることもあります。例えば、たぬきち、しずえといった特別などうぶつはまったく着替えさせることができません。

一般的などうぶつは、トップス、ワンピース、かぶりもの、アクセサリーを組み合わせて着せ替えることができます。すべてのどうぶつで確認できたわけではありませんが、カンガルーやヒツジ、トリといった特殊な体型でも着せ替えられました。

◆写真を撮影してみよう



写真はコントローラーのキャプチャーボタンで撮影することも、ゲーム内のスマホのカメラアプリで撮影することもできます。どちらの場合も、撮影した写真はニンテンドースイッチのHOMEメニューにある「アルバム」に保存されます。カメラアプリで撮影する場合は、あらかじめモデルに指定したリアクションを一斉に実行させることができます。


上の写真は実際に撮影スタジオを使って撮影したものです。同じ家具を必要なだけ配置し、amiiboを使用してどうぶつを上限の10人まで呼び出しました。壁紙と床板は撮影スタジオに備えつけのものをそのまま使用しています。


撮影の流れを簡単にご紹介します。

最初に欲しい家具を好きなだけ配置しました。これだけ配置しても1ベルもかかりません。通信販売で取り寄せる場合と異なり、家具は呼び出すと同時に配置されます。首を長くして1日待つ必要はありません。

手前と奥の壁に配置したタマゴ型の飾りはイースターのイベントで作れる家具です。本来は特別な材料が必要ですが、一度作っていれば撮影スタジオの中では何個でも呼び出すことができます。


amiiboを使用してどうぶつを呼び出したところです。この状態で一人ずつリアクションを指定し、撮影時にまとめて実行させています。

プレイヤーが部屋の入口である画面下部にいるのに、撮影された写真には写っていないことに気づいた方がいらっしゃるかもしれません。撮影はカメラアプリで行いました。ズームと平行移動を用いて部屋の一部をフレームの外に出し、プレイヤーを写らない位置に移動させてから撮影しています。プレイヤーが画面外に出ると位置を示す吹き出しが表示されますが、撮影した写真に吹き出しは写りません。


上の写真は別の撮影例です。手元にある限られた家具で、古代文明の遺跡らしい雰囲気を出してみました。ジョニーからもらえる家具や、ローランから買える壁紙と床板、DIYでしか手に入らない家具を使用しています。3人のモデルにはそれぞれ別のリアクションを指定し、撮影時に一斉に実行させました。


撮影スタジオ内の位置関係はこのようになっています。例によって、プレイヤーはカメラアプリの起動後にカメラの死角に隠れました。

◆撮影スタジオにはおまけ要素も



撮影スタジオでモデルを呼び出すと、たぬきショッピングでそのモデルのポスターが買えるようになります。島の住民を呼び出せば住民の、amiiboを使用すれば呼び出したどうぶつのポスターがカタログに追加される仕組みです。ちなみに、ポスターはamiiboで呼び出せなかったどうぶつの分も用意されています。



撮影スタジオを最大限に活用するには、たぬきショッピングのカタログを充実させることが大切です。ショッピングやDIYでアイテムをコレクションする楽しみがさらに広がりますね。
《FUN》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』あなたは「オケラ」や「リュウグウノツカイ」を捕まえた? 6月にはいなくなる生物4種の出現場所・入手方法を紹介

    『あつまれ どうぶつの森』あなたは「オケラ」や「リュウグウノツカイ」を捕まえた? 6月にはいなくなる生物4種の出現場所・入手方法を紹介

  2. ヨドバシ・ドット・コム、5月25~26日実施の「スイッチ本体」抽選販売倍率を公開―人気のスイッチライト(グレー)は今回も100倍超え

    ヨドバシ・ドット・コム、5月25~26日実施の「スイッチ本体」抽選販売倍率を公開―人気のスイッチライト(グレー)は今回も100倍超え

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 『あつまれ どうぶつの森』ソロプレイ重視だった筆者が、島民たちとのコミュニケーションの大切さに気づかされた話

  5. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月27日】─「ジョーシン」公式アプリにて受付中

  6. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  7. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  8. 『あつまれ どうぶつの森』これは気付いてた?博物館の魅力が垣間見える魅力を再チェック─アンチョビは時々襲われるし、ムカデが脱走することも

  9. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  10. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月26日】─「ヨドバシ・ドット・コム」の抽選受付は午前10時59分まで

アクセスランキングをもっと見る