人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化

任天堂は、ニンテンドースイッチソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の追加コンテンツ「エキスパンションパス」の新情報を、最新映像の中で発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化
  • 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」では伝説のポケモン「ダクマ」と共に修行! 覚える技も任意で変化

任天堂は、ニンテンドースイッチソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の追加コンテンツ「エキスパンションパス」の新情報を、最新映像で明らかにしました。

今回は「エキスパンションパス」第1弾となる「鎧の孤島」についての続報が到着。舞台となる鎧島にはポケモンバトルの道場があり、プレイヤーはこの道場での修行を通して、パートナーとなる伝説のポケモン「ダクマ」を託されます。


そしてこの「ダクマ」と共に、「双拳の塔」と呼ばれる塔へと挑みます。「あく」と「みず」、どちらかの塔を選択し、「ダクマ」と2人きりでチャレンジします。


そして塔を制覇すると、「ダクマ」は「ウーラオス」に進化。あくの塔を選んだ場合は「いちげきのかた」、みずの塔を選ぶと「れんげきのかた」を会得します。どちらに進化させるかは、プレイヤーの選択次第。



既存のポケモンにも新たな展開が用意されており、「ゴリランダー」「エースバーン」「インテレオン」は、鎧島での冒険を通してキョダイマックスの力を取得。各ポケモンのキョダイマックス技なども、映像の中でお披露目されました。このほかに、新たな着せかえアイテムや髪型など、様々な追加要素も明らかとなっています。今回登場した映像をチェックし、「エキスパンションパス」の更なる続報に備えておきましょう。

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

    話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  2. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

    元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  3. 『あつまれ どうぶつの森』これであなたもガーデナー!お花を極めるために知っておきたい情報ひとまとめ

    『あつまれ どうぶつの森』これであなたもガーデナー!お花を極めるために知っておきたい情報ひとまとめ

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  8. 『あつまれ どうぶつの森』シリーズ初心者必見!空飛ぶ風船や蜂・タランチュラの対処方法は?8つの細かな疑問にお答え

  9. 『あつまれ どうぶつの森』岩叩きから“ベルのなる木”までコイツにおまかせ!多彩な用途を誇る「スコップ」活用法7選

  10. 『あつまれ どうぶつの森』カッコイイ系?ギャグ寄り?あなたの「島の名前」を教えて!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る