人生にゲームをプラスするメディア

アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す

ジェムソンの豪華なアイテムが抽選で当たる8bitスマホゲームが登場!ももち選手・チョコブランカ選手の得点やいかに……!

その他 特集
アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
  • アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が更なる本気度で8bitスマホゲーム開発!プロゲーマーももち&チョコが高得点を叩き出す
世界中で愛されているアイリッシュウイスキー「ジェムソン」が3月2日(月)から、アイルランド最大のお祭り「セント・パトリック・デー」を盛り上げるため、8bitスマホゲーム『JAMESONカンパイダッシュ!』を期間限定でリリースしました。

同ゲームに挑戦することで、AlexanderLeeChang × JAMESON コラボスケートボードをはじめ、オリジナルリュックやキャップなど、様々なJAMESONの豪華アイテムが抽選で100人に当たります。


スマートフォンでキャンペーンサイトにアクセスしてプレイ。「ジェムソン ジンジャー&ライム」のカクテルレシピに合わせて、材料のアイテムを正しい順番(氷→ジェムソン→ジンジャーエール→ライム)で集め、仲間が待つゴールのバーまでに何杯作れるかを競います。ボーナスアイテムの樽をゲットするとボーナスタイムに突入し、「ジェムソン ジンジャー&ライム」を完成させるとポイントが5倍に。達成したスコアが高いほど当選確率が上がり、期間中は何度でも挑戦できます。

能力が異なる8bitキャラクター3体から選べ、キャラクターによって8bitサウンドも変わります。背景は郊外から始まり、賑やかな街中へと移り変わっていきます。

『JAMESONカンパイダッシュ!』をやってみる
3月17日の「セイント・パトリクス・デー」は世界中の人々がアイリッシュさを感じることのできる特別な日。ジェムソンでは、日本でも「セント・パトリック・デー」のお祭りモードを楽しんでもらおうと、2018年から毎年オリジナルのオンラインゲームを期間限定でリリースしています。

2019年版の魅力や攻略法を伝えてくれた、日本を代表するプロゲーマーのももちさんチョコブランカさんに、今回も一足早くゲームや豪華アイテムに触れてもらって攻略法や感想をお訊きしました。


ももち(百地祐輔)
Victrix、タケヤ化学工業、DXRacerとスポンサー契約を結ぶプロゲーマー。忍ism代表取締役。Twitch Japanコミュニティアンバサダー。アメリカで開催の世界大会にて2014年、2015年優勝。世界大会2連続優勝を果たす。圧倒的なガード力と丁寧かつ大胆なプレイングで試合が芸術的であると評判が高い。非常にストイックである反面、若手育成やイベント運営に精を出し、情に厚い人間である。2019年2月開催「EVO Japan 2019」の『ストリートファイターV AE』部門、同年9月TGSで開催「CAPCOM ProTour 2019」で優勝した。



チョコブランカ(百地裕子)
日本人女性初のプロゲーマー。Victrix、タケヤ化学工業、DXRacerとスポンサー契約を結ぶ。忍ism取締役。Twitch Japanコミュニティアンバサダー。幼少期よりゲーム好きで、学問・陸上競技(やり投げ)・ピアノに励みながらゲーム漬けの毎日を送る。2008年『ストリートファイターIV』から格闘ゲームを始め、2011年持ち前の運と愛嬌でプロの道を歩み始める。格闘ゲームのプロになる前はレーシングゲームが好きだったことから車のディーラーで営業職に就いていた。


毎回趣向が凝らされている豪華アイテム。今回の注目アイテムはスケートボード!



――まずは実際にアイテムに触れてみた感想はいかがですか?

ももち:いや、すごいの作ったなぁという印象ですね(笑)。リュックはノートパソコンを分けてしまえるようになっているし、見た目よりも多く入る。そもそも、自分は緑が大好きでコーディネートはワンポイントで緑を入れたい人間なので、リュックが緑なのは嬉しい。

チョコブランカ:リュックを開いた中のデザイン(バレルマンという樽職人のキャラクターが熟成樽を持って運んでいるイラスト)やチャックがジェムソンのJになっているのも可愛い。


チョコブランカ:キャップは大人っぽいですよね。後ろの差し色もアクセントになっていて可愛い。


ももち:サングラスはテンプルが木になっているのはかっこいいし、どことなくジェムソンっぽいデザインですよね。僕の中ではサングラスはオシャレな人しかかけちゃいけないイメージがあるんですけど、今回のはカジュアルなのでハードルが下がりますね。ジェムソンさんのだからという言い訳も使えそう(笑)。


チョコブランカ:自分たちはゲーマーなので、外に出る機会が少ないですけど、大会参加で海外に行くと日差しが強い所もあるので、活用できそうです。

――スケートボードといえば、「東京オリンピック2020」から正式種目になりましたが、お二人は今までやられた経験はありますか?

ももち&チョコブランカ:ないですね……。

――どういうイメージがあります?

ももち:スケートボードに初めて出会ったのが小学生くらいなんですけど、クラスの陽キャラがやるものっていう(笑)。自分はゲームで育ったんで、人気者の必須アイテムみたいなイメージがありますね。


チョコブランカ:私の場合は高校生から洋楽にハマったんですけど、大好きなアヴリル・ラヴィーンの「Complicated」のMVで観た彼女がスケートボードに乗る姿がむちゃくちゃカッコ良くて、大学入ってから真似しました。気怠くカッコ良く乗る感じを大学の友達と一緒にチャレンジしたんですが、まぁ下手で……。一応立てはしましたが、あんなにカッコ良く乗れなかった(笑)。海外の人はすごく乗っているイメージはあったので、憧れの気持ちがあります。


回を増すごとにクオリティーが上がっているゲームに驚き


――早速ゲームをやってもらいたいのですが、ジェムソンでは4作目となります。お二人は過去2作(2018年春『ジェムソンを探せ!』、2019年秋『BEAT!BEAT!BEAT!』)も遊ばれていますが、比べていかがですか?

ももち:ドット絵や曲に力が入っているし、どんどんクオリティー上がっていません?

チョコブランカ:キャラクターも3体から選べるんですね。


『JAMESONカンパイダッシュ!』をやってみる
――ひと通り使ってもらって、自分の推しキャラを見つけてもらえれば。

ももち:あ~これ難しいですね。順番に取っていくけれど、お手つきはないんですね。本当にゲーム性がめっちゃ上がっていますね。これは面白いです。

チョコブランカ:2段ジャンプできるキャラもいるよ。

ももち:樽を取るとボーナスになるのか。積極的に狙っていきたいですね。夢中になりますね。スコアいくつだった?俺は36。

チョコブランカ:私は34だった。


――最初から高得点ですね!キャラクターによって操作性だけじゃなく、BGMも変わるんですよ。

ももち:今のところはさっきの2段ジャンプできる男のモヒカンキャラが強そうです。

チョコブランカ:でも、女キャラもジャンプ力高くていいよ。

ももち:女キャラは1回失敗すると取り返しがつかない。上級者向けですね。出てくる配置が決まっているので、どこにあるかを覚えるのが大事ですね。周回して得点を上げていくやり込み要素はすごくありますね。


――それではお二人でスコアを競ってもらいたいと思います。それぞれどのキャラがお勧めですか?

ももち:モヒカン!

チョコブランカ:私もそうですね。

――真剣勝負になると無言になっちゃいますよね。おお!お二人、ボーナスたくさん取ってらっしゃる。すごい!



――それでは結果発表です!

ももち:40杯!当選確率5倍ですね。


チョコブランカ:35杯!当選確率4倍ですね。


――すごい!40杯は開発メンバーでも1人しか出せていない記録だそうですよ。それをこんな短時間で出すなんて。今回のゲームはカクテル「ジェムソン ジンジャー&ライム」をたくさん作った後に皆で乾杯するストーリーなので、ここからは「ジェムソン ジンジャー&ライム」を飲みながらゲームの感想を聞かせてください。

ももち&チョコブランカ:かんぱ~い!


――ちなみに、お二人は普段からジェムソンを飲まれていますが、どんなところが好きですか?

ももち:ロックで飲む場合はヴァニラのエッセンスがあって甘いから、若い世代にも飲みやすいところですかね。


チョコブランカ:私もヴァニラっぽい香りが好きになった理由ですね。あとはジンジャーエールとすごく合うので、ウイスキーだけど抵抗なく飲めちゃいます。


――ゲームの感想は?

ももち:普通にゲームとしての完成度が高くて面白かった。

チョコブランカ:もっとやりたい。1回建物の上に登っちゃうと過ぎるまで降りられなくなるので、どこで登るかの判断が大事ですね。

ももち:キャラによって最適ルートがあるので、見つける必要がありますよね。手前にあるアイテムをあえて取らないで建物に登ることで、結果的により多くのアイテムを獲れることもあるので。


――数回くらいのプレイで大体掴んじゃいましたね。お二人はボーナスの樽は積極的に狙っていました?

ももち:ジェムソンといえば樽なので、樽が出たら取る体になっちゃいましたね(笑)。

チョコブランカ:場所が固定されているので、樽を獲れる場所を覚えておくのは重要ですね。

――現在、高得点を出しましたが。

ももち:最高得点がどれくらいなのかは分からないですけど、もっと上の数字を狙って欲しいですね。モヒカンが使いやすくて便利でしたが、そのほかのキャラのほうがスコアを出せる可能性もあると思います。


――映像や音楽はどうでした?

ももち:ジェムソンのゲームを遊ばせてもらうのは今回で3回目ですけど、これまでは基本的にボタンを押したり、画面に大きな動きがあったりしたわけじゃないシンプルなゲームでした。今回はキャラが3体あって、画面がすごく動くし、BGMも凝っていてクオリティーがすごく上がっている。そのうち、普通に商業ゲームを作っちゃうんじゃないかな?

チョコブランカ:ドット絵で音楽もビットでファミコン世代の方にも馴染みがあるし、今の若い世代も昔のゲームを最新機種で遊べることで触れているので違和感もないと思います。ジェムソンさんのミニゲーム集みたいなのが発売される時が来そうな。

仲間と顔を合わせて飲むことを楽しんでほしい



ジェムソンでは、セント・パトリックス・デーを祝う限定デザインボトル「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2020」も好評発売中。シリーズ第8弾となる2020年版のデザインコンセプトは“Join in”。「セント・パトリックス・デーを気の合う仲間と一緒に祝おう!」というメッセージと共に、遊びゴコロ溢れるユニークなデザインとなっている。
参考小売価格:¥2,071(税別)


――現在は「セント・パトリック・デー」に合わせ、期間限定のデザインボトル「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2020」が発売中だそうですか?毎年デザインが違うんですよ。

チョコブランカ:すごいのが前のラベルだけじゃなくて、後ろのラベルも通常版とデザインが違うんですね。


ももち:ジェムソンさんはスケートボードやリュックなどもそうですけど、細かい所の作り込みに対するこだわりが強い。よく見ると分かるけど、みたいな。裏ラベルは一緒でも良さそうなのに、そういった物作りの姿勢だからこそ、毎年面白い催しを生み出せるんだなと思います。

――お二人は3月に記念日は?

チョコブランカ:自分たちのゲーミングチームが3月で2周年になるんですよ。お酒が好きなプレイヤーもいるんで、皆で集まって飲みます。

ももち:メンバーは普段、集まって飲むことはあまりないんです。ゲームセンターがあったころは閉店後に飲んでいたけど、今は練習するのも家でやる時代になっているので機会が減りました。

チョコブランカ:昔は店内でしか戦えなかった。私たちもそこで出会ったんです。

ももち:そう!今の時代だと出会えなかったかもしれない。出会いの形がSNSに変わっているんでしょうけど、実際に会うというのはゲームセンターの文化ならではだけど、今でも大事にして欲しいと思います。

――ありがとうございました!ぜひチームメンバーで飲む時は、成人の方はジェムソンで乾杯してくださいね。

8bitスマホゲームを楽しんで、限定コラボスケボーをはじめ、豪華プレゼントをGET!


展開期間: 2020年3月31日(火)まで
※ プレゼントのご応募にはゲーム終了後に所定のご登録が必要です。
※ ご応募は1メールアドレスに対し1景品のみとなります。

【プレゼント賞品】
大賞 5名様:AlexanderLeeChang × JAMESON コラボスケートボード
B賞25名様:「JAMESONリュック&ボトル」セット
C賞35名様:「JAMESONサングラス&ボトル」セット
D賞35名様:「JAMESONキャップ&ボトル」セット

『JAMESONカンパイダッシュ!』をやってみる

「ジェムソン」について



18世紀のアイルランドはウイスキー発祥の地として知られ、ダブリンのウイスキーは当時世界最高と見なされていました。「ジェムソン」は、スコットランドからアイルランドへ渡ったジョン・ジェムソンにより1780年に造られました。ピートを使わず、大麦、モルト、グレーンの3つを原料とし、3回蒸留によって造られる「ジェムソン」の豊かな香味とスムーズな味わいは、No.1アイリッシュウイスキーとして世界中で愛されています。日本では、フラッグシップの「ジェムソン スタンダード」と「ジェムソン カスクメイツ」「ジェムソン ブラック・バレル」 「ジェムソン ボウ・ストリート 18年」を展開しています。

ジェムソンについて詳しくは公式サイトへ
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

    なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】無人島から離れられない

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】無人島から離れられない

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る