人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

バレンタインイベントでは、シナリオ序盤から「清少納言」と「紫式部」が絡みます。気になる2人の関係は……?

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
  • 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!
【ご注意】
本記事では『FGO』にて「清少納言」と「紫式部」が初めて出会った際のシナリオの一部を紹介します。二人のリアクションを真っさらな状態で楽しみたい方は、先に『FGO』で該当イベントを進めてから、ご覧ください。


iOS/Android向けFateRPG『Fate/Grand Order』にて、本日2月12日より期間限定イベント「バレンタイン2020 いみじかりしバレンタイン ~紫式部と5人のパリピギャル軍団~」が開催されました。

本イベントでは、昨年のバレンタインで新登場した「紫式部」に続き、同じ和風作家系である「清少納言」が新サーヴァントとして登場しました。この2人ですが、同年代を生きた女流作家としてライバル扱いされるなど、一緒に語られることが多い人物です。

特に有名なのが、「紫式部」の著書に「清少納言」への悪口が書かれていたこと。それもかなり強い言い方をしており、このことから「紫式部」と「清少納言」は仲が悪かったと思っている方も多いです。


2019年に「紫式部」が実装された際にも、大人しい優等生タイプである彼女が「清少納言」の悪口を綴る姿が想像できず、マスターの間では「もし「清少納言」が登場したら、「紫式部」はどんな反応をするのだろうか?」と話題になっていました。

そんなマスターの疑問が、今回遂に明らかとなります!そう、本イベントでは「清少納言」が登場する上、イベントシナリオ序盤から「紫式部」と絡むのです。


気になる2人の関係……というか初対面時の反応ですが、「清少納言」は記憶が混濁しているほか、史実でも「紫式部」に殆ど言及していない上面識も無いとされており、特に目立った反応はありません。

逆に「紫式部」ですが、初めて「清少納言」を見た時の反応、そして最初に声をかけた時の反応がこちらです。

初めて「清少納言」を見た時1

初めて「清少納言」を見た時2

初めて「清少納言」に声をかけた時

明らかに一悶着起こりそうな雰囲気……。このまま「紫式部」による何かが始まるかと思ったのですが、彼女の口から語られたのは下記のような内容でした。



「清少納言」の宮廷での活躍や、著書「枕草子」の素晴らしさを早口で語る「紫式部」。その勢いにマスターも「ストップ、ストップ!」と止めに入る程です。この様子を現代風に言うならば、「好きな作品について早口で語るオタク」が当てはまるでしょう。「紫式部」本人も自分をオタクと言っていますし。

そして、マスターが核心を突く「もしかして、大ファン?」の質問をした際には、一瞬苦悶の表情を浮かべた後に「いいえ!」と力強く返答。その姿は「大ファンだけど、それを認めたくない」という言葉がしっくりきます。




「いいえ!」と答えた後は、「た、た、確かに作品として見るべき所はありますが、好きとかそういうのじゃありませんから!」と前置きした上で、「枕草子」の問題点を指摘。現代風に言えば「マッジありえない!」とのこと。


この指摘に対して「清少納言」は、「いいじゃん?ドストレートな発言好き、影でこそこそ言われるより全然よき!」と前向きに返答。

この後の「紫式部」からは、時々キツイ発言もありますが「オフィシャル」などの単語も発せられ、「清少納言」の情報をチェックしていたことが伝わってきます。



この時点で「清少納言」に対する「紫式部」を言葉にするならば、「メチャクチャ大ファンだけど、同じ女流作家として嫉妬心もあり、ファンであることを認めたくない」といった感じです。バチバチにライバル視しているわけでも、嫌っているわけでもないように思えました。

ちなみに、本記事でご紹介しているのはイベント序盤の「紫式部」と「清少納言」です。現在解禁中の「メインクエスト二段」では少しシリアスなシーンもあるほか、今後のシナリオ展開では現時点と違った関係も見られるかもしれません。これ以降の「紫式部」と「清少納言」の絡みは、ぜひご自身の目でお楽しみください!



『Fate/Grand Order』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケマス』史上2人目のマジコストレーナーは「カミツレ」に!新バディーズ「★5 マジコスカミツレ&ロトム」公開

    『ポケマス』史上2人目のマジコストレーナーは「カミツレ」に!新バディーズ「★5 マジコスカミツレ&ロトム」公開

  2. 『ポケマス』に「レッド」参戦! 「マジコスレッド&リザードン」2月28日15時より登場

    『ポケマス』に「レッド」参戦! 「マジコスレッド&リザードン」2月28日15時より登場

  3. 『ポケマス』新映像にヒカリ、ミツル、リーリエの姿が!カントーの御三家がメガシンカする衝撃の展開は必見

    『ポケマス』新映像にヒカリ、ミツル、リーリエの姿が!カントーの御三家がメガシンカする衝撃の展開は必見

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 「このファン」攻撃の当たらないダクネス、エクスプロージョンで戦闘不能になるめぐみん…原作の再現度が話題に!

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 『デュエマ プレイス』×「にじさんじ」コラボ開催決定!デュエマシティに「月ノ美兎」や「本間ひまわり」など大人気ライバーたちが登場

  8. 『ポケモン GO』アーマードミュウツーやコピー御三家登場の「Pokemon Day」記念イベント開催!スナップショットに映るコピーピカチュウも可愛い

  9. 『サカつくRTW』新要素「レーン特徴」実装─“アップデート記念スカウト”及び“レジェンドマッチ”もスタート!

  10. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

アクセスランキングをもっと見る