人生にゲームをプラスするメディア

巨人による『クラクラ』風SLG、『進撃の巨人 -自由への咆哮-』のゲーム映像が初公開

モバイル・スマートフォン 全般

巨人による『クラクラ』風SLG、『進撃の巨人 -自由への咆哮-』のゲーム映像が初公開
  • 巨人による『クラクラ』風SLG、『進撃の巨人 -自由への咆哮-』のゲーム映像が初公開
  • 巨人による『クラクラ』風SLG、『進撃の巨人 -自由への咆哮-』のゲーム映像が初公開
ディー・エヌ・エーは、スマートフォン向けゲーム『進撃の巨人 -自由への咆哮-』のプロモーションムービーを公開しました。

『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は、『クラッシュオブクラン』風のシュミレーションゲームです。本作だけのオリジナルキャラクター「フェレータ」が登場する他、「巨人を使って他のプレイヤーの街に攻め入る」ことも可能です。



このPVでは、巨人が建物を破壊する様子など、実際のゲーム映像が始めて公開されています。

『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は事前登録受付中で、今冬配信予定です。

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C) DeNA Co., Ltd./ SkeinGlobe Corp.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  2. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

    『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  4. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  5. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  8. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

アクセスランキングをもっと見る