人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

2020年前半のスケジュールをチェックしておきましょう!

ソニー PS4
『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】
  • 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】
  • 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】
  • 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】
  • 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】
  • 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】
※1月19日21:40 UPDATE:Steam版のロードマップを追記しました。


カプコンは、「モンスターハンターフェスタ’19-‘20 大阪会場」で行われたステージイベント「『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ステージ」にて、PS4版『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の2020年ロードマップを公開しました。

今回は、2020年6月までの内容が公開。追加モンスターも登場する大型アップデート2種など、様々なイベントが予定されています。


まず1月24日より、『モンスターハンター:ワールド』発売2周年を記念した「アステラ祭/セリエナ祭 大感謝の宴」が開催。ここでのみ入手できる装備も登場します。また、1月中には重ね着装備の追加開放も予定。

続く2月では、イベントクエストの配信が充実。金冠サイズのモンスターが出やすいクエスト、装飾品が入手しやすいクエスト、マスターランクを上げやすいクエストなど、自身の強化にうってつけの月となります。


3月には、「大型タイトルアップデート第3弾」が配信。新たに特殊個体のモンスター2体が登場します。この2体は、2月6日の「台北ゲームショウ2020」にて発表予定。発表時のステージイベントは、日本でのストリーミングも予定されています。

4月には、「タイトルアップデートVer.13.5」が配信。イベントクエストとして、新たな歴戦王の登場、あるモンスターのマスターランク化などが実施されるほか、「アステラ祭/セリエナ祭」が開催予定です。


5月には、「大型タイトルアップデート第4弾」が配信。人気の復活モンスターが登場予定であり、現段階ではその正体を言えないとのこと。6月以降もモンスター追加など、様々なアップデートが予定されています。


また、公式サイトではSteam版の2020年ロードマップも公開されました。4月の「タイトルアップデートVer.13.50.00」からは、PS4版とSteam版のアップデートタイミングが同期します。



『モンスターハンター:ワールド』超大型拡張DLC「アイスボーン」は好評発売中。価格などの各種商品情報は公式サイトをご確認ください。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 偉大すぎる『テイルズ オブ』シリーズの初期3作品!やれやれ系の元祖から中二病まで…

    偉大すぎる『テイルズ オブ』シリーズの初期3作品!やれやれ系の元祖から中二病まで…

  2. 『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

    『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

  3. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  4. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  5. 『テイルズ オブ アライズ』完全オリジナルアニメPV公開!ufotableが「アルフェン達の旅路」を大迫力で描く

  6. 『パワプロ2022』のパワフェスは難しい!? 「達人モード」をクリアするために、“全一プロ”にコツを聞いてみた

  7. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  8. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る