人生にゲームをプラスするメディア

『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ

ただでさえ強かった『アリス・ギア・アイギス』のメガネが、この冬、さらなる進化を遂げる―。

モバイル・スマートフォン iPhone
『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ
  • 『アリス・ギア・アイギス』のメガネはさらなる高みへ―新作5種41人分追加、レンズ表現を追加し、メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とコラボ

読者のみなさん、メガネ&メガネっ娘は好きですか?もちろん、好きですよね。筆者も大好きです。

そうそして、メガネと言えば、コロプラ×ピラミッドで贈るスマホタイトル『アリス・ギア・アイギス(以下、アリスギア)』です。はてなんのことやら、という方々にご説明させていただきますと、この『アリスギア』は、メガネの美しさにおいて他の追随を許さないほどのクオリティを誇るスマホゲームなのです(もちろん、女の子たちや他のアクセサリーもキレイですし、ゲーム部分もかなりよくできております)。

そのメガネについて、インサイドでは2019年の初めに、本作の開発を担当するピラミッドを直撃。圧倒的クオリティを誇るメガネについて、その並々ならぬこだわりと、メガネの作り方などを約2時間に渡りみっちり伺うことができました。インタビューについては、下記リンクから読めるので、ぜひ。約2万文字というロングインタビューになっておりますが、「ゲーム内容にはほとんど触れずにメガネの話ばかり」というメガネ一直線な内容となっています。メガネだけでここまで語れるスマホゲームはそう多くないはずです。

インタビュー:全メガネ好きに見てほしい『アリスギア』のメガネ
そんな、メガネをこよなく愛するゲーム『アリスギア』が、この度「glasses aegis」というメガネのポータルサイトをオープン。「スマホゲームが“メガネポータルサイト”をオープンする」という文字で見るとよくわからないことになっていますが、メガネ屋の新作紹介ページのような雰囲気を醸し出しているサイトの中では、2019年冬に登場する新メガネ5種、メガネ関連の新機能、そして“メガネをこよなく愛する漫画”とのコラボ情報が掲載されています。

メガネポータルサイト「glasses aegis」
今回、インサイドでは、本イベントに関する詳細な画像や開発者コメントを特別に頂戴してきたため、イベントやコラボ内容とともに紹介していきたいと思います。

◆新メガネ5種×41キャラ分のメガネが追加


“メガネオンリーのガチャがある”ということで有名な『アリスギア』ですが、この度、新たに新作メガネ5種が追加に。それにあわせて、アクセサリーガチャに「メガネ第2弾」が登場します。「メガネ5種?まぁあるよね」と思う方もいるかと思いますが、『アリスギア』では、現在登場しているプレイアブルキャラ41人にメガネを掛けさせてあげることができ、上記インタビューでも語られていたように、同デザインのメガネであってもそれぞれのキャラにしっかり合うように調整がされています。つまり、5種×41人=205本のメガネが実質追加になっているという。恐ろしい……。

追加された新メガネ5種は、「アンダーリム/赤」「丸アンダーリム/黒」「べっ甲メガネ」「フォックスメガネ/紫」「べっ甲サングラス」です。それでは、開発者コメント共に一つずつご紹介していきます。

■アンダーリム/赤




モデル・百科文嘉(ももしな ふみか)

・ゲーム内紹介文
知的でさわやかなイメージを引きだすことができるメガネ。
赤いフレームがやる気を引き出し、行動的にさせる。

・開発者コメント
派手になりすぎないように赤みを抑え、普段使いできるデザインにしました。
社内でも赤いアンダーリムを望む声は多く、待望の一本です。

■丸アンダーリム/黒




モデル・依城えり(よりしろ えり)

・ゲーム内紹介文
円形のアンダーリムメガネ。
かける人の個性を際立たせ、強い印象を与える。
文豪のような知的なイメージも演出。

・開発者コメント
細めのフレームでシンプルに纏めました。
個性が強いラウンド型ですが、アンダーリムにすることで多くの方に気軽に使って頂ける一品になっています。

■べっ甲メガネ




モデル・比良坂夜露(ひらさか よつゆ)

・ゲーム内紹介文
古くから愛されているべっ甲メガネ。
成形の保持力が高く、肌に吸い付くようなフィット感が魅力。

・開発者コメント
どこかレトロな印象を与えるべっ甲柄と大きなフレームが特徴です。
べっ甲の色合いがキラリと光る金色のワンポイントを引き立てます。

■フォックスメガネ/紫




モデル・萬場盟華(よろずば めいか)

・ゲーム内紹介文
クールで凛とした印象を与えるフォックス型のメガネ。
紫のフレームがミステリアスな魅力を引き出す。

・開発者コメント
シンプルなデザインですが、フォックス型で個性が強い仕上がりです。
お堅くなりすぎないように淡く透けたような表現にし、幼い顔つきにも似合うようにしました。

■べっ甲サングラス




モデル・二階堂司(にかいどう つかさ)

・ゲーム内紹介文
UVカットが施されたべっ甲フレームのサングラス。
かけるとセレブオーラがあふれ出す。
大きなレンズで小顔効果も狙えます。

・開発者コメント
大人の女性に似合うゴージャスなサングラスです。
輝くレンズと高級感のあるべっ甲がセレブっぽさを演出します。

◆強化されたレンズ表現


インタビューの際に見せてもらった動画

以前のインタビューにて、実験的に「レンズ」(光の反射・透明)表現を施したメガネの動画を見せていただきましたが、ついにこの表現が実装されることとなりました。ホーム画面等キャラが大きく表示される場面にて、よりリアルに表現されたメガネを見ることができます(上記新メガネご紹介の項目ですでにお気づきの方もいるかも知れません)。

ビフォー

アフター

この表現のある・なしによってなにが変わるかというと、“レンズの実在感”が段違いになるのです。度入り・伊達問わず、メガネにとってレンズというのは欠かせないファクター。「そこにレンズがある」そう思えると、メガネというものをより強く感じられるのです。

ビフォー(左)、アフター(右)

もはや『アリスギア』のメガネ表現は、スマホゲームにおける、ある意味ひとつの到達点とも言える領域まで達しました……!もう、『アリスギア』の女の子たちにメガネを掛けさせてそれを眺めるだけのゲームとか作って欲しい。

◆メガネガチ漫画「眼鏡橋華子の見立て」とのコラボが決定


週刊「モーニング」にて連載中の「眼鏡橋華子の見立て」という漫画をご存知でしょうか。ざっくりいうと、メガネを愛する謎のメガネ美女・眼鏡橋華子が、悩めるお客に最高のメガネを選ぶ……という漫画で、メガネと人々との感動的な出会いが描かれます。毎話、キーとなるメガネとして実在のメガネが登場。メガネ情報やうんちくも豊富で、非常に勉強になる1冊です。著者は、メガネ好きで知られる漫画家・松本救助氏。現在は2巻まで単行本が発売されています。この他にも、作中の小ネタを解説する「副読・眼鏡橋華子」が刊行されています。

今回、このメガネをこよなく愛する「眼鏡橋華子の見立て」と、同じくメガネをこよなく愛する『アリスギア』が夢のコラボを果たしました!これまで中々に奇天烈なコラボをしてきた『アリスギア』ですが、まさかメガネ漫画とコラボするとは……。

コラボに際し、まず「コミックDAYS」にて期間限定のコラボ漫画(※)が掲載されます。コラボ漫画には特別な登場人物として『アリスギア』を開発・運営しているピラミッドの3Dデザイナー・多島美紀が登場。日々、キャラに掛けたいメガネを探し求めているという彼女に、果たしてどんなメガネを眼鏡橋華子は選ぶのか。気になるところです。

(※:掲載期間は12月3日~1月3日23時59分まで)



モデル・宇佐元杏奈(うさもと あんな)

そして、ゲーム内には、「眼鏡橋華子の見立て」オリジナルデザインのメガネが登場。目の覚めるような赤いフレームに、格子状の2枚折りテンプルがポイント。かなり細やかな装飾が施されていますが、さすがは『アリスギア』のメガネ。繊細なディティールを崩すことなく再現しています。メガネとは「愛」……愛なのである。



新作に、表現力強化に、コラボにと、2019年の冬は『アリスギア』のメガネがアツい。“メガネをこよなく愛するゲーム”の名は伊達ではなかった……。並々ならぬ“愛”と“こだわり”と“狂気”を感じます。どうかいつまでも、その“メガネ愛”を貫いてください。

最後に、『アリスギア』はメガネだけではなく、キャラや衣装・ギア等にもかなりの力が入っており、3Dアクションシューティングとしても非常におもしろいゲームだということを、念の為お伝えしておきます!

『アリス・ギア・アイギス』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

メガネポータルサイト「glasses aegis」


(C)Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.
すえなが

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』トウカイテイオーの「中の人」は農業ガールだった!?声優・Machicoの意外な特技とは…

    『ウマ娘』トウカイテイオーの「中の人」は農業ガールだった!?声優・Machicoの意外な特技とは…

  2. 『にじさんじ麻雀杯』でびでび・でびるの伝説的な“大敗北”が話題に!「見事なでび虐でした」

    『にじさんじ麻雀杯』でびでび・でびるの伝説的な“大敗北”が話題に!「見事なでび虐でした」

  3. 『ウマ娘』“マチカネ軍団”全員集合? フクキタルの正月ボイスにあふれ出る愛情の秘密

    『ウマ娘』“マチカネ軍団”全員集合? フクキタルの正月ボイスにあふれ出る愛情の秘密

  4. 『ウマ娘』天井で「どんな育成ウマ娘」も入手可能!?プリティーダービーガチャが“狙い撃ちチャンス”に

  5. “攻めのNHK”、『ウマ娘』を大胆パロディ!幕末風になった「騎馬娘」や「サクラ幕臣オー」

  6. 『FGO』最も多くLV100まで育てた「概念礼装ベスト5」が決定! 2021年実装の186枚から選ばれたのは…

  7. 『ウマ娘』安心沢刺々美、新サポカで“その素顔"を披露!仮面の下は金髪碧眼美女だった

  8. 『ウマ娘』Rたづな、樫本理子では「金スキル」を獲得できない―友人サポカ強化と話題なるも、ただの不具合

  9. 『FGO』「福袋召喚2022」でユーザーが最も注目したのは? 公式がベスト3を発表

  10. VTuber支援サービス『V☆カツ』、突然の終了を発表ー6月30日以降は作成したアバターが使用不可に

アクセスランキングをもっと見る