人生にゲームをプラスするメディア

『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】

『新サクラ大戦』の体験版をプレイした感想を教えてください!

ソニー PS4
『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】
  • 『新サクラ大戦』体験版の感想を大募集!14年を経て再び吹き荒れる桜はどのような太正浪漫を見せるのか?【読者アンケート】

セガゲームスが12月12日の発売を予定しているPS4向けドラマチック3Dアクションアドベンチャーゲーム『新サクラ大戦』。大ヒットシリーズ『サクラ大戦』の最新作となる本作に関して、体験版が本日11月21日より配信開始しています。

体験版では、ゲームの中心となる「アドベンチャーパート」と「バトルパート」をプレイ可能。「アドベンチャーパート」は体験版専用の特別構成となっており、選択肢「LIPS」によって変化するヒロインたちの反応やコミュニケーションを楽しめます。




また、「バトルパート」では、主人公「神山誠十郎」とヒロインの1人「望月あざみ」の機体を切り替え可能。連続攻撃で広範囲の敵を撃破可能な神山機、打ち上げ攻撃や空中からの跳び蹴りといった多彩な手数で戦場を縦横無尽に駆け回る望月機と、それぞれの特色が異なるアクションを楽しめます。




「東京ゲームショウ」や「PlayStation祭」などで出展されていた物と内容は同じですが、時間制限が無いため隅々まで楽しむことができる本体験版。これで初めて『新サクラ大戦』に触れたという方も多いでしょう。今回インサイドでは、そんな『新サクラ大戦』の体験版に関して「プレイした感想」を調査する読者アンケートを実施します。

選択肢は、「最高!これが待ち望んでいた『サクラ大戦』だ!」、「良い感じ。太正浪漫を満喫したい。」、「ちょっとイメージと違ったかも…。」の3つ。本体験版に対するコメントも募集しますので、ぜひお気軽にご参加ください!なお、アンケートは下記の「回答する」ボタンから回答できます。


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/FGER2LMT
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【8月19日】─抽選販売先が複数展開するも「イオン」と「ビックカメラ.com」がもうじき受付終了

    「PS5」の販売情報まとめ【8月19日】─抽選販売先が複数展開するも「イオン」と「ビックカメラ.com」がもうじき受付終了

  2. 『原神』Ver3.0の新キャラ「ティナリ」詳細情報が公開!高火力スキル「識果榴弾」や、気になる“先生”の存在など

    『原神』Ver3.0の新キャラ「ティナリ」詳細情報が公開!高火力スキル「識果榴弾」や、気になる“先生”の存在など

  3. なぜ「ブリジット」は伝説となったのか…世界が豊満キャラを望むなか、日本だけ“男の娘”推し

    なぜ「ブリジット」は伝説となったのか…世界が豊満キャラを望むなか、日本だけ“男の娘”推し

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【8月18日】─「イオン」が新たな抽選販売を開始、本日中に締め切る受付先も

  9. 『ギルティギア ストライヴ』でテスタメントが“色気マシマシ”に大変身!?人気モデル・栗原類も反応

  10. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

アクセスランキングをもっと見る