人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】

10月13日、京都市の国立京都国際会館で開幕した「Nintendo Live 2019」にて、「無人島移住パッケージ 説明会」が開催されました。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】
  • 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】

10月13日、京都市の国立京都国際会館で開幕した「Nintendo Live 2019」にて、「無人島移住パッケージ 説明会」が開催されました。

このイベントは、ニンテンドースイッチソフト『あつまれ どうぶつの森』の最新情報を公開する体験型イベントです。会場のひとつであるニューホール内の専用ブースにて行われており、開催両日ともに朝から多くのファンが詰めかけました。

どのブースも黒山の人だかりだった「Nintendo Live 2019」ですが、特にこの説明会は予想以上の盛況っぷりで、DAY1に筆者が到着した時点では既に180分待ちのアナウンスが。実際にブースへ入場したときには3時間半が経過していました。



説明会参加者は「たぬき開発」のツアーアテンダントに続いて展示ブースを巡るというスタイル。ブース内には、たぬきち社長による解説映像や、支給品のレプリカ、無人島に必要な道具のフィギュアなどが展示されており、写真撮影を自由に行うことが出来ました。


また、ブースの終点では「たぬき開発」の従業員がお出迎え。ここは写真コーナーとなっており、専属カメラマンによる記念撮影のサービスが行われていました。写真はその場でQRコード出力され、参加者は記念の一枚を自分のスマホに転送して楽しんでいました。


ブース出口には大抽選会コーナーが設置。お土産としてもらえる「たぬきち社長の名刺」を見せることで一回福引をすることができました。筆者は見事アタリを引いたようで、「たぬき開発のタオル」をゲット。『あつまれ どうぶつの森』の世界観を堪能できる、体験型アトラクションのような説明会となっていました。

ニンテンドースイッチ『あつまれ どうぶつの森』は2020年3月20日発売予定です。

(C)2019 Nintendo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

    新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

  2. ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

    ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  6. ニンテンドースイッチ本体アップデート11.0.0配信開始―USB接続でPCへ画像・動画を転送可能に

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  9. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る