人生にゲームをプラスするメディア

PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!

ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシングレーベルであるUNTIESは、PS4/PS VR対応ソフト『DEEMO -Reborn-』を11月21日に発売すると発表しました。

ソニー PS4
PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!
  • PS4『DEEMO -Reborn-』11月21日発売決定―現代童話の世界が、完全新曲やアドベンチャーパートを加えてフル3Dで甦る!

ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシングレーベルであるUNTIESは、PS4/PS VR対応ソフト『DEEMO -Reborn-』を11月21日に発売すると発表しました。

本作は、Rayarkが手掛ける人気リズムゲーム『DEEMO』に、完全新曲や新要素であるアドベンチャーパートなどを追加したパワーアップ作品です。『DEEMO』の魅力であるファンタジックで絵本のような世界背景がフル3Dによってリメイク。PS VRにも対応しており、ディスプレイでのプレイとはまったく異なるプレイフィールを味わうことができます。

本作の発売決定に伴い、初回購入特典となる「PS4用テーマ」の情報も明らかとなりました。なお、パッケージ版の店舗予約受付は8月26日10:00から開始となります。

◆「さよならも言わずに、消えてしまわないで――」。フル3Dでよみがえる現代童話の世界


■STORY

ある日女の子は、見知らぬ世界に舞い降りました。彼女が出会ったのは、不思議な力でピアノを奏でるDeemo。突然のことにおどろきと寂しさを隠せない女の子をDeemoは受け入れると、ふたりは謎の城で生活を始めるのでした。

そんななか、ふと女の子が見つけたのは、小さな芽。その芽は、Deemoがピアノを奏でることで、みるみると成長していきます。

「この芽を成長させて大きな木にすれば、いつか天井の窓まで届き、元の世界へ女の子を帰すことができるかもしれない」

こうして女の子は楽譜を探し、Deemoが曲をピアノで奏で、ふたりで木を育てることに決めました。

天窓から突然、舞い降りた女の子。『DEEMO』の持つ童話のようなファンタジックなイメージはそのままに、フル3Dへと進化したことで、物語への没入感がより深まっています。

ピアノを弾く Deemo とそれを見守る女の子。力を合わせる姿は温かく、心を引き込まれるでしょう。音楽と物語の融合が、本作の大きな魅力です。

■Reborn――すべての謎の答えが、ピアノの音色とともに生まれ変わる

本作は女の子を操作し、謎の城を探索するアドベンチャーパートと、Deemoがピアノを演奏する様子をリズムアクションとして楽しむ2つのパートで構成されています。女の子が城を探索すると、さまざまな謎やギミックを発見! 

それをクリアーすることで、ストーリーが展開するだけでなく、新たな楽譜を入手することができます。そしてその楽曲をプレイすることで、探索できる範囲が広がっていきます。

城内には、さまざまなギミックや謎解きが隠されています。なかには、高難度の楽譜を見つけられる場合も!?

作り込まれた美しい3Dの世界。これまでの2Dでは描ききれなかった細部まで表現することで、物語の深みが増しています。

■完全新曲も収録!60を越える魅力的な楽曲たち

本作のメインとなるのは、物語と融合した数々の楽曲たち。ピアノを奏でるように、上から流れてくるノーツをコントローラでリズムに合わせて操作し、“演奏”することで、スコアがたまっていきます。さまざまな音楽ジャンルが用意されているなかでも、基本の旋律はピアノ。その音色はDeemoがピアノを奏でる姿とリンクし、物語へとプレイヤーを引き込みます。

なお本作には、新曲を含め60を越える楽曲が用意されており、参加アーティストも植松伸夫氏が率いるバンド“EARTHBOUND PAPAS”や、メタルバンド“地獄カルテット”のギタリストである小林信一氏、世界基準の音楽クリエイター集団“Mili”など多彩。さらに、今後DLCによる楽曲の追加も予定されています。

切ないメロディが魅力の“Mili”の『指きりげんまん』。物語に深く根付く楽曲が、物語とリズムアクションの融合を助けます。

ピアノを奏でるDeemoのように、プレイヤーも上から流れてくるノーツに合わせて楽曲を演奏しましょう。

■PS VRで楽しむ臨場感あふれるリズムアクション!

本作のもうひとつの魅力は、PlayStation VRに対応していること。2本のPlayStation Moveを駆使して、まるで遠くから流れてくるかような臨場感あふれるノーツを演奏しましょう。物語へのより深い没入感はもちろん、演奏中の迫力は満点! ディスプレイでのプレイとはまったく異なるプレイフィールを味わうことができます。


■公式サイトが公開中!

本作の見どころや世界背景、最新情報を確認できる公式サイトが公開中!こちらも合わせてチェックしてください。

●『DEEMO -Reborn-』公式サイト
https://unties.com/files/37/deemoreborn_jp/index.html

◆初回購入特典も必見!


本作では初回購入特典として、PS4の画面を彩る特別なテーマを用意。あなたのPS4を『DEEMO -Reborn-』の音色とビジュアルで染めあげてください。





『DEEMO -Reborn-』は、2019年11月21日発売予定。価格は3,980円+税です。

(C)2019 Rayark Inc. DEEMO -Reborn-(R)
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. ゲームハード後期は“デベロッパーのソフト力”が極まる?―SIE WWS・吉田修平氏が語るPS市場の近況【TGS2019】

    ゲームハード後期は“デベロッパーのソフト力”が極まる?―SIE WWS・吉田修平氏が語るPS市場の近況【TGS2019】

  2. 『龍が如く7』がビックリ続きなので、直接「何が起きてるんですか?」と開発者に聞いてみた【TGS2019】

    『龍が如く7』がビックリ続きなので、直接「何が起きてるんですか?」と開発者に聞いてみた【TGS2019】

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  4. 『龍が如く』がRPGに生まれ変わった理由が明らかに!声優・上坂すみれさんも登壇した『龍が如く7 光と闇の行方』4日目ステージレポ【TGS 2019】

  5. 『十三機兵防衛圏』の戦闘パートは司令官気分! 情報は視覚化され、カッコいいのに分かりやすい【TGS2019】

  6. 『仁王2』は“織豊時代”を舞台に、主人公と藤吉郎が戦国の世を駆け抜け「秀吉」となる! 安田文彦氏直撃インタビュー【TGS2019】

  7. PS4『モンハンワールド』、『アイスボーン』の購入に関わらず33GBのアップデートが必要―要素の追加や多数の調整

  8. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  9. 『プロジェクト レジスタンス』川田将央氏Pインタビュー…リリース時には『バイオ』ファンが喜ぶ「オンラインモードだけではない」製品に【TGS2019】

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1